【プレスリリース】東京大学運動会アメリカンフットボール部「WARRIORS」と連携。大学スポーツ業界で初の複業人材登用で業界活性化を図る

2021年4月12日、東京大学運動会アメリカンフットボール部「WARRIORS」と連携し、大学スポーツ業界で初の複業人材登用プロジェクトを開始することをお知らせいたします。本日より複業人材の募集を開始しました。
https://aw-anotherworks.com/user/special_feature/tokyo_warriors

 

■連携の目的
Another worksは「挑戦する全ての人の機会を最大化する」をビジョンに掲げるスタートアップ企業です。創業以来、複業マッチングプラットフォーム「Another works」を展開し、企業や個人に複業の機会を創出するほか、行政との連携で複業人材登用の実証実験を推進してきました。実証実験を実施した奈良県三宅町や埼玉県横瀬町などではすでに成果が出ており、ご好評の声をいただいています。

 

東京大学運動会アメリカンフットボール部「WARRIORS」は、関東学生アメリカンフットボール連盟でTOP8(上位ブロック)に所属する唯一の国立大学チームです。トレーニング方法や作戦立案などのチーム運営にはITも駆使しており、躍進の要因として注目されています。

 

この度のAnother worksとWARRIORSの連携は、アメリカンフットボール、ひいてはスポーツ業界全体の活性化に貢献していくことを目的とし実施いたしました。

 

■プロジェクトの概要
「Another works」を活用し、プロフェッショナルの複業人材を2つのプロジェクトで公募します。募集するプロジェクトは法人営業領域、マーケティング・ブランド領域です。複業人材はオンラインを中心にコミュニケーションを図りながらプロジェクトに参加します。

 

WARRIORSは「Another works」を活用することで、チームブランドの向上を図ります。

 

Another worksは大学スポーツ業界で初となる実証実験を成功させ、複業市場のリーディングカンパニーとして更なる成長を目指して参ります。

 

■プロジェクトの人材募集要項
・法人営業領域
・マーケティング/ブランド領域
詳しくはこちらのページをご覧ください。
https://aw-anotherworks.com/user/special_feature/tokyo_warriors

 

■スケジュール
4月12日:連携・公募開始
4月30日:募集締め切り
5月末:選考終了
6月上旬:内定
6月中旬:WARRIORS訪問(もしくはオンラインでのキックオフ)、業務開始
9月末:成果報告 ※成果によっては延長あり

 

■東京大学WARRIORS
東京大学アメリカンフットボール部WARRIORSは1957年に創部、64年の歴史があり、 部員は170名(選手120名、スタッフ50名)、監督・コーチを合わせると200名を超え、東京大学運動会所属の運動部で最大の規模を誇る。 関東全体で約100ある学生チームの中で、常にトップ10に入る実力を持ち、現在は関東のベスト8チームがしのぎを削る関東学生1部上位リーグTOP8に所属し、学生日本一を目指して活動中。
http://www.tokyowarriors.com/

CALENDAR

  • 2021.10 (15)
  • 2021.09 (15)
  • 2021.08 (12)
  • 2021.07 (13)
  • 2021.06 (8)
  • 2021.05 (10)
  • 2021.04 (8)
  • 2021.03 (7)
  • 2021.02 (6)
  • 2021.01 (6)
  • 2020.12 (13)
  • 2020.11 (4)
  • 2020.10 (9)
  • 2020.09 (9)
  • 2020.08 (7)
  • 2020.07 (6)
  • 2020.06 (15)
  • 2020.05 (10)
  • 2020.04 (4)
  • 2020.03 (13)
  • 2020.02 (3)
  • 2020.01 (3)
  • 2019.12 (1)
  • 2019.11 (1)
  • 2019.10 (1)
  • 2019.09 (9)


  • CONTACT

    Anotherworksとのビジネスパートナーシップや、取材のご案内についてなど、
    お気軽にお問い合わせくださいませ。