みなさんこんにちは!signpost編集者のJPです!

「副業解禁元年」と呼ばれた2018年を経て、多様な働き方が認められ始めた2019年もあっという間に半年が過ぎました。早いですね・・・汗

あなたの働き方が時代遅れになる前に!今年中にできることがきっとあるはず!

時流に乗ってもっともっと自分らしく生きていこう!!

個として活躍する時代の幕開け

1−1時代の変化 〜国が副業解禁へ向かった意味とは?〜

単刀直入にお伝えすると、副業解禁の流れというのは、

国が国民に対して「終身雇用制度の終焉」を宣言したという事に他なりません!

これまで国が副業を禁止する企業側の立場だったのは、本業への支障や情報漏洩への懸念が主な理由です。

しかしそれは、企業が「就職してから定年を迎えるまで社員の面倒をみます」という関係性が、就労者である私たちと成り立っていたからこその主張です。

近年、多くの大手企業が年功序列賃金制度の廃止を発表していますよね。

最近では、トヨタ自動車の豊田章男社長が、「終身雇用の継続は難しい」との認識を示し、物議を醸しました。

良い大学を卒業し、良い企業に入り、定年まで同じ会社で働き続けることが、人生に安定をもたらす「成功」とされていた時代も、確実に終わりを迎えているということです。

終身雇用が守られ、退職金が用意されていることが当たり前ではなくなるという事実が、サラリーマンに及ぼす影響は計り知れません。

国が働き方改革に踏み切った今、「働き方の自由度が増す」というポジティブな捉え方ができる一方、「収入を本業のみに頼ることのリスクの高さ」を考えずにはいられません。

備えあれば憂いなし。将来のリスクを最小限に抑えるためにも、今からできることを始めておきたいところです!

1−2高まる需要

上記でお伝えした通り、働き方改革に伴い企業の方針にも変化が生まれています。今までは副業・複業を禁止する企業が大多数でしたが、兼業を許可する企業が増え始めているのです。

理由としては、副業や複業を容認することで個人のスキル・自律性・自主性の向上が図れ、外部のスキルを取り入れることによって企業全体に成長をもたらすなど、多くのメリットがあると考えられるようになってきたからです。

そして、優秀な人材の外部流出も防ぐことができるのです。

優秀な人であればあるほど、そのスキルや経験を買われ、個人として直接仕事を依頼されるケースが増えます。

そのように市場価値の高い人材ほど、副業が禁止されている会社では窮屈さを感じ、転職や独立の道を選びます。

そして企業側は、貴重な人材を手放すことに繋がってしまうわけです。

つまりは、市場価値の高い人材ほど、今後ますます複業の機会が増えていくと考えられるのです。

一つの企業に留まらず、二つ、三つとあなた個人の能力を発揮して働ける時代。

あなたが今よりもっと自由に気持ちよく、自分らしく活躍するために、今すべきことはまず3つ。

自分の市場価値を高める

2−1【整理】自分の能力の棚卸し

まずは、今の自分が持っているあらゆる財産を把握することが大切です。

ここでいう財産とは、培ってきた知識、能力、スキル、積み重ねてきた経験、力になり合える人脈などを指しますが、思い当たる全てのものをぜひアウトプットしてみてください!

それこそがあなたいう人財の価値だからです。

白い紙に書き出してみることで、自分が思っていた以上にたくさんの能力を発見できることでしょう。

僕自身もこの作業を行なったことで、自分がこれまで歩んできた人生を通して得てきたもの、価値観などを客観視することができ、今後の生き方を考える際に頭の中を非常に整理することができました。

2−2【創出】スキルの掛け合わせで生まれる新たな価値

そして次にオススメしたい作業が、自分の希少性を生み出すことです。

方法はとても簡単で、上記で説明した能力の棚卸し作業で見えてきた自分の能力や経験を【掛け算していく】というものです。

例えば僕の場合、

能力:プレゼンテーションスキル、英語、エンジニア、営業、戦略立案

経験:フリーランス、スタートアップ、起業、講師、旅人、世界一周

これら全てを掛け合わせると

【プレゼンテーションスキル×英語×エンジニア×営業×戦略立案×フリーランス×スタートアップ×起業×講師×旅人×世界一周】というように、他の人に埋もれない個としての希少性が生まれ、「この仕事を頼めるのはあの人しかいない!!」と選ばれるチャンスが増えるのです。

自分の希少性こそが市場価値といっても間違いないでしょう。

2−3【活用】積極的な複業

複業とは、いわゆるパラレルワーカーであり、複数の企業や団体に属して仕事を行う働き方を指します。これは、並行して本業を複数持つイメージです。

一方副業とは、本業あっての補助的な仕事を行う働き方で、本業の合間の隙間時間を有効活用してサブ的にできる仕事をこなします。

せっかく個としての価値を高めることで活躍の場が広がるのであれば、副業よりも「複業」を実現し、キャリアアップしていきたいものですよね!

今はSNSやブログなどオンライン上で、誰もが自由に情報を発信できるようになっています。ステージは用意されているわけなので、自分の市場価値を積極的にアピールしましょう!思わぬ仕事を依頼されることだってあるのです!

個人の能力で仕事を受けられるようになれば、もう会社にしがみつく必要はありません。

複業を実現することで、多様な働き方を楽しむことができ、結果的に自分の市場価値を永遠に高め続けていけるのです!!

いざっ!!開花の時!!

これで準備が整いました。

まずはAnother Worksに登録してみましょう!

あなたの個としての価値を発信する場として最適なサービスです!すでにフリーランスの方や複業を始められている方も多く登録されているプラットホームなので、これからスタートされる方にもオススメです。

これからは、個としていかに優れ魅力的であるか」がますます問われる時代。自分が主体的に生きると決めさえすれば、複数の異なる場で同時並行に活躍することが当たり前にできるようになるでしょう。

さぁ次はあなたの番です!今できることから始めてみましょう!

まとめ

▪️副業解禁の流れ=「終身雇用制度の終焉」を宣言されたも同然

▪️未来へのリスクを最小限に抑えるために、個としての市場価値を高める必要性が大いにある

▪️自分の市場価値を高めるために今できること

  ①【整理】自分の能力の棚卸し

  ②【創出】スキルの掛け合わせで生まれる新たな価値

  ③【活用】積極的な複業

▪️より早く複業を始めるのなら、まずは Another Works に登録してみる

▪️自分の人生を主体的に生きることで、高まるあなたの市場価値

以上となります。

最後までお読み下さりありがとうございました。

この記事を書いた人
アバター
JP

Signpost編集者及びAnotherworks創業メンバー。

RANKING

人気のタグ