Signpost編集長ふじもんです。

孫正義のタイムマシン経営ではないですが、「日本はアメリカで流行ったものが数年後に取り入れられる」と言われています。

と、いうことはアメリカのフリーランス事情を知ることで、今後の日本の行く末もわかるのではないかと思い今回の記事を書いてみました。

今回の記事はアメリカでトップクラスのフリーランス向け仕事探しサイトup workの調査をもとにしております。

アメリカのフリーランス人口は5670万人

フリーランス大国アメリカではフリーランス人口は5,670万人(およそ三人に一人)だそうです。
日本国内のフリーランス人口(副業などの隙間ワーカーを含む)が1,119万人(およそ六人に一人)ということを考えると労働人口比で見てもアメリカは圧倒的なフリーランス先進国ですね。

2014年の調査と比較しても370万人増加ということで、私の出身ある横浜市(372万人)と同じくらいの人数がフリーランスとして働き始めた計算になります。

横浜市内を歩いている人のほとんどがフリーランスになった考えるとかなり多いですね。

フリーランスの方が求めるライフスタイルを実現している

フルタイムのフリーランスと、フルタイム正社員を比較すると、84%のフリーランサーが求めるライフスタイルを実現できているのに対して非フリーランスワーカーで求めるライフスタイルを実現できているという割合は64%と実に20%の開きが出ています。

時間や場所の制約を受けづらいので、自分の思い通りに働きたいという方にとってはフリーランスの方が実現はしやすいでしょう。

不安よりも良いバランスで働けていると考える人の方が多い

63%のフルタイムフリーランサーが「不安を感じている」一方で、77%は「より良い仕事についている」、「より良いバランスで働けている」と考えているようです。

前の段落とも重複しますが、自分にあったらライフスタイルを実現する手段としてはフリーランサーの方が一般的なフルタイムワーカーよりも良さそうですね。

仕事をオンラインで見つけることが多い

こちらの記事(日本のフリーランス収入事情)にも記載したのですが、日本だと人脈・過去の取引先から仕事をもらうフリーランサーの割合が多いのですが、アメリカでは以前よりもオンラインで仕事を発見できるようになってきているようです。

日本でもフリーランスに仕事を依頼できるサイトが増えてきておりますが、まだまだ隙間ワーカー向けが多い印象。

より専門的な仕事探しのサイトがこれからますます増えていくことが予想されます。

2020年までに労働人口の半分がフリーランスになる!?

こちらはForbs(https://www.forbes.com/sites/brianrashid/2016/01/26/the-rise-of-the-freelancer-economy/#56e1949d3bdf)の寄稿文ですが、2020年までにアメリカのフリーランス人口は労働者の半分になると予測されています。

ただ、よく読んでみるとフルタイムフリーランスではなく、複数の仕事を掛け持つという意味でのフリーランスも含まれているので、正社員+αというような複業家も含めた増加のようです。

正社員として安定的な収入を保ちながら、副業で自分のやりたいことを実現していくという考え方もより広まってくるかもしれません。

日本のフリーランス人口はゆっくりと成長

ランサーズのフリーランス実態調査(https://www.lancers.co.jp/news/pr/14679/)によると、2015年から2018年の間の国内のフリーランス人口は913万人から1119万人と、増加率は22%ではあるものの、就労人口に対する割合としては3%の増加とゆるりとした成長です。

もっともアメリカの増加率も370万人増加と増加率自体はそこまで大きくないのですが…。

日本国内ではまだまだフリーランスの仕事の場は少ないのですが、トヨタの社長の「終身雇用の維持は難しい」という発言があったように令和から徐々に日本の雇用環境も変化していくことが予想されます。

いきなり大転換することはなさそうですが、今後着実にフリーランス人口は増えていくのではないかと思っております。

まとめ

・アメリカのフリーランス人口は着実に増えている
・フリーランスの方が自己実現できている
・一方でフリーランスとして働いていることで不安も抱えている
・日本のフリーランス人口はゆっくりと増加中

この記事を書いた人
アバター
ふじもん

AW編集長。
大手人材会社⇨2期目のスタートアップ⇨渋谷のベンチャー。
1社目の同期である社長に誘われ、AWに参画。

複業をすでにされている方がいらっしゃいましたら、是非ともお話お伺いしたいのでメッセンジャーでご連絡ください。

RANKING

人気のタグ