れん:1991年12月24日生まれ
出身:北海道札幌市
大学:横浜国立大学経営学部
職業:心理カウンセラー/バーテンダー/マーケター
新卒フリーランス→就職→フリーランス→就職、というキャリアで現在はO2O、OMO、D2Cマーケティングに携わる会社員。
彼の半生がわかるnote

新卒からフリーランスの道を選んだ”れん”さんに今回はインタビューをしました。

学生時代から自分らしい生き方を模索して、起業塾や、インターンなどを経験。
「社会人向いてないなって思った」という理由で、大学卒業後は鎌倉でAir b&bのオーナーをしていました。

そんなれんさんのインタビューをぜひお楽しみください。

フリーランスから会社員へ

フリーランスとして活動していたのですが、現在は会社員として福岡のマーケティング会社で勤務しています。

会社員としてしっかりしたところと関わって、戻って、を繰り返した方がマーケティングのスキルは伸びると思うからです。

とはいえ「できます」といえば新しい領域にチャレンジできるので、個人でやっていても成長の機会がないわけではないです。

自分が伸ばそうと思ったことをやれば、結果的にマーケティングのスキルも伸びます。

企業でやらせて頂いているのは、”繋がりの質”が変わるからです。

福岡の企業に個人で話を持っていっても(地元民じゃないから)なかなか難しいところがあります。
企業として入っていくとそういう付き合い的なところも学ばせてもらえるので、その点から就職を決めました。

福岡には勢いがある

色々放浪していた時に、「日本に腰を据えたいな」という思いが芽生えました。
※一時期国内・海外を旅をしながら仕事をしていた時期がありました

関東も北海道(地元)ももう住む分には一旦いいかなと思い、沖縄も考えたのですが、もう少し年取ってからでもいいかなって思って福岡にしました。

ご飯とお酒が美味しいし、お酒の席で仕事に繋がったり、街自体に勢いがあるかると感じます。
あとは美人が多いです!(笑)

とはいえ、福岡は新参者結構難しいと感じることはあります。
「付き合いが長くなってきたからお取引します…」みたいなところはあります。

ベンチャーの移住者とかはすぐ打ち解けられるのですが、ずっと地元に根付いている企業とかはすぐに仲良くなるのは難しいと感じます。

「あー福岡じゃない人ね」みたいなイメージです。

本業以外にジャズバーのお仕事も

現在は複業としてジャズバーでも働いています。
もちろん今の会社は知っていますが、自由にさせて頂いています。

学生時代から続けているのですが、やはりドラマーとしての活動も続けていきたいなという想いがあります。

フリーランスからでもすぐに社員になれる「仕事探し術」

現在の会社はWantedlyで見つけました。
以前の会社もWantedlyで見つけました。

いわゆる人材紹介では私のようなものはアウトサイダー扱いされてしまいます。

しかし、ちゃんと実績と「会社を見てメッセージを送っています」ということを伝えることで「君面白いね」と、興味を持って頂ける事は多いです。

転職サイトや転職エージェントを使わなくても仕事はいくらでもあると思います。

30歳までにマーケティング最高責任者へ

今後の展望としては30歳までにCMO(チーフマーケティングオフィサー:会社のマーケティングのトップ)として、自分が好きだなーと思える会社に何社か関わって行きたいと思っています。

あとニュージーランドの永住権を取ります!

実際問題、起業家枠とか、投資家枠でいくのが現実かなと思っているので、調べながら準備をしています。

CMOになるという意味ではこのままマーケティングスキルを伸ばして、関わりが増えていけば実現できると思っています。
今の会社で働きながら「この案件やらない?」みたいに言われることも多くなってきました。

とはいえ”会社”と”自分”の垣根はなくてもいいと思っています。
個人的な仕事で得たスキルが会社の仕事に結びついたりもしますので。

”自分が好きな事”、”今やりたいこと”という軸はブラさずに今後の道を模索してきたいと思います。

この記事を書いた人
アバター
ふじもん

AW編集長。
大手人材会社⇨2期目のスタートアップ⇨渋谷のベンチャー。
1社目の同期である社長に誘われ、AWに参画。

複業をすでにされている方がいらっしゃいましたら、是非ともお話お伺いしたいのでメッセンジャーでご連絡ください。

RANKING

人気のタグ