ワーク

転職に役立つ資格とは?キャリアアップに繋がる27の資格まとめ!

転職の前に知っておきたい、必須資格とは?

転職をするときに資格を持っていると有利になるとよく言われていますが、実際に転職に有利な資格は明確にされていません。何故なら、世の中には多岐に渡る資格があふれており、自身が保有している資格が転職先で有利に働くとは限らないからです。

その中でも転職に有利な資格とされる物には必須資格と呼ばれるものがあります。これは就職するにあたって必ず取得しておかなければならない資格のことです。この必須資格には、国家資格である医師や弁護士などを職業例としてはあげることができるでしょう。

そのため転職する際に必須資格を求められる職業については、その資格を取得しているかまた、新たに取得するにはどうするべきかを検討するべきです。

キャリアアップに繋がる資格を取る方法

キャリアアップに繋がる資格を取得する方法としてまず思いつくのが、各種資格の通信講座です。通信講座では取得可能なさまざまな資格が記載されています。

無料で資料請求もできるため、気になる資格がある場合は、資料を請求してその資格が一体何に使えるのか、またその費用や取得にかかる時間の目安を知るとよいでしょう。

また、会社によっては社内でもキャリアアップすることができる制度があります。社内キャリアアップでは現在の職種に関する資格を取得するのがおすすめです。

現在、自身が持っている知識をさらに増やすことにも繋がり、職についている間に取得できる資格は取っておくとよいでしょう。

その他にも資格取得専門学校などに通うというのも選択肢の一つとして考えておくのもありです。

資格を取るときに気をつけるべき注意点!

自身のキャリアアップをするために最適なのが各種資格の取得です。その資格取得をするにあたって大切なことがあります。それは資格を取得したからと言って、それが即就職や転職に役立つとは限らないという点です。

そのため、どのような資格を取るべきかしっかりと考えておく必要があります。そこでこの項目では3つの注意点についてみて行きましょう。

1.志望職種に役立つか確認する

資格を取得する際に最も注意したいのが、自身の志望する職種に合った資格を選択しているのかをしっかりと確認しておくという点です。将来的にどのようになりたいのかを明確にしておくことで、取得するべき資格が何なのかがわかります。

しかしながらもし、志望職種がいくつもあり何がいいのか迷ってしまったときは、志望職種を紙に書き出しその職種で必要な資格の中で共通して使えるものや、どの職種でも通用する資格を取得するようにしましょう。

2.効率的な勉強法を事前に調べる

取得するべき資格が決まったら次にすることは、その資格を取得するのに最も最適な勉強法を調べるということです。資格の取得方法にも独学や通信講座、資格取得専門学校に通うなどの選択肢がありますが、資格を取得するための費用や時間、効率性なども調べておきましょう。

効率的な勉強法は人それぞれなため、まずは情報収集をし自身にあった勉強法を見つけていくことになりますが、その資格を取得した人のブログなども勉強法を見つけるための参考になるため見ていたほうが無難です。

情報収集することは決して無駄になることはありませんので、積極的に資格や勉強法についての情報を得ていきましょう。

3.実務経験を求めてる会社には役立たない!

希望する職種において使える資格を取得したとしても、志望会社が実務経験を求めている場合は資格を取得しただけでは入社試験を受けることすらできません。資格を取得しただけでは当然ながら、実務経験を積むことができないからです。

どうしても志望会社を希望するのであれば、資格を取得した後、アルバイトなどで実際に資格を活かし実績を積んでから志望会社の入社試験を受けるなど対策をとるようにしましょう。