ワーク

50代の転職希望者は必見!長期化しない未経験転職成功の秘訣とは?

50代におすすめの副業・複業

 

「副業・複業が転職活動に有利になるのはわかった」しかしどんな副業・複業をやればいいの?このような疑問をお持ちの方に、おすすめの副業・複業を紹介します。転職活動に向けて挑戦してみましょう。

1.企業顧問

企業顧問は、企業の経営に関わる人達にアドバイスをするような仕事です。年齢制限がないため、50代の方も転職できる可能性が高い仕事でもあります。いきなり転職をしても、実務をこなせる自信がないと思うのでまずは副業から挑戦してみてはいかがでそうか。体力的にきつくないので、転職活動と同時並行で行える副業です。

企業顧問の副業のメリットとしては、

・専門的な知識や経験がみにつく
・人脈の構築

とくに複数の業務に関わるため、多くの人と接することになります。深い関係になり、信頼関係ができれば、仕事を紹介してもらえる可能性も十分にあるでしょう。今後の転職活動の助けになる副業です。

2.経営企画

経営企画の仕事は、新規事業の創出や中長期の経営計画の策定などを行います。こちらの仕事も年齢制限はなく、50代でも充分転職可能です。まずは転職活動の前の実績積みに、副業から始めてみましょう。

経営企画は、打ち合わせも多いことからコミュニケーション能力やプレゼン能力なども必須になります。また、データを収集し、分析をする能力も必要になるでしょう。

しっかり副業をこなせれば、転職活動に活かせるスキルが身に着きます。転職活動の際の履歴書で実績をアピールすれば、転職できる確率が高くなるでしょう。50代までにやってきた知識と経験を活かしたい!という人はやってみてはいかがでしょうか。

3.マーケティング

マーケティングは、商品を流通させる仕組みをつくる仕事。例えば、どんなものが世の中に求められているのかを調べて商品を企画したり、販売するための営業戦力を構築したりといった仕事です。

マーケティングの仕事は、年齢制限がないので50代の方も転職可能です。実績積みのために、副業でスキルを身につけておけば、転職できる確率も高くなります。

また、マーケティングのスキルが身に着けば、転職だけでなく、独立も十分狙可能です。未経験の業種だと難しいので、50代までにやってきた業種の知識と経験を活かして副業を探してみましょう。

4.ライティング

ライティングは、文章を執筆する仕事です。ブログであったり、ホームページであったり、企業のマニュアル作成と様々な文章を作成します。ライティングの仕事は、年齢制限が緩い企業が多いので、50代でも転職を狙える業種です。

ライティング案件は副業でたくさん見つかるので、とりあえずやってみてライティングスキルを身に着けましょう。ライティングスキルを身に着けると転職活動にも有利になるだけでなく、転職先での実務にも役立ちます。

ライティングスキルが高ければ、しっかりとした履歴書や職務経歴書が作成できるはずです。そもそも転職したいのであれば、書類選考の段階で通らないと絶対に転職が成功することはありません。そのためにも、採用する側のメリットを明確に提示できるライティングスキルを磨く必要があります。

他にも転職先でプレゼン資料を作成するためにライティングスキルが必要になってくることだってあるでしょう。ライティングの副業は自宅でもできるので、転職活動をしながらでもできます。50代までにライティングする機会がなかったら、この機会にスキル磨きのためにやってみてはいかがでしょうか。