ワーク

朝礼ネタに困ってない?会社で絶対盛り上がる話題や話し方の心得5つ

会社の朝礼をして士気を高めよう

「朝礼で朝から人の話を長々と聞いていても意味がない」という意見があるのもわかります。

朝礼が形式的なものとなり、マンネリ化している場合には、朝礼というのはただただ社員の時間を奪うものになりかねません。

しかし、前述しました通り、朝礼を効果的に行うことは「皆が同じ方向を向いて、全員で気持ち良く仕事ができる」ということに繋がるのです。

それはひとりひとりのモチベーションのアップにも繋がりますし、職場のコミュニケーションを円滑にしたり、エンゲージメント(仕事に対してのポジティブで充実した心理状態)の向上も見込まれると言えるでしょう。

朝礼にしっかりと向き合うということは、個人の業務にもいい影響を与えると共に、会社全体にもポジティブな空気を生んでくれます。

ぜひ、積極的に朝礼に参加して、自分や部署全体、しいては会社全体の士気を高められるようにしましょう。

朝礼スピーチは営業の練習になる

ここまで読んでいただいているあなたが営業部の所属であれば、朝礼スピーチを積極的に活用すべきです。

スピーチというのは短い時間の中で自分の意見や見解を述べる場になります。つまり、そっくりそのまま営業の業務に転用できるということです。

トークのネタをいくつか用意し、人前で伝えたいことを的確に伝え、相手に共感してもらうという行為は、プレゼンや営業トークそのものと言えるでしょう。

社内にこんな都合がいいスキルアップの場があるのなら利用しない手はありません。ぜひ、朝礼スピーチに全力で取り組み、営業のスキルをアップさせましょう。

そのほか営業スキルを高めるなら副業・複業

「経験」というものが朝礼スピーチを上達させるくれるというのは前述した通りになります。何度もチャレンジすることによって、トークが磨かれ、スピーチはおろか営業トークまでもが上達するのです。

また、「経験」という側面から、営業スキルを高めることを考えた時、副業・複業するといういことも、営業スキルのアップにいい影響を与えると言っていいでしょう。

これからは副業・複業するのが当たり前の時代です。政府が副業を後押ししているということは、もはやひとつの企業にしがみついている時代ではないと言っているのと同じようなもの。

もしこの先、営業としてのキャリアアップをはかるなら、副業・複業にチャレンジしてみることを強くおすすめします。

いちビジネスパーソンのリスクヘッジとして、副業・複業を行うという流れはこれからもますます加速するでしょう。

また、営業の仕事を副業・複業で行うということは、新たな人脈の広がりが期待できます。同じ業界はもちろんのこと、異業種でもまた違った人脈ができるので、本業においても大きなメリットをもたらしてくれるのです。

副業・複業を始めるなら複業クラウド

これから副業・複業を始めるなら、「複業クラウド」をご覧になってみることをおすすめします。

複業クラウドとは「挑戦する全ての人の機会を最大化する」というビジョンのもとに、個人と企業の自由な出会いをマッチングするプラットフォームです。

サラリーマンの副業・複業はもちろん、週末だけ仕事がしたいといった主婦、フリーランスや在宅ワークで働きたい方など、あらゆる働き方の仕事が用意されています。

もちろん登録は無料。登録は2分でできます。

ぜひ複業クラウドを利用して、あなたのキャリアアップにつながるような営業の仕事を見つけてください。