ワーク

クラウドサービスを使ってインターネットを使いこなそう!機能や利用法を紹介

1.SaaS

SaaS(Software as a Service)とは、クラウドサービスを用いて開発されたサービスが、インターネットを通じて利用できるサービスのことです。

これまでインストール型ソフトウェアとして提供されてきたソフトウェアが、クラウドサービスとして再開発されたものもSaaSと呼ばれます。

簡単にまとめるならば、クラウドサービスを用いて開発されたソフトウェアをインストールせずにブラウザ経由で利用できるサービスをSaaSというクラウドサービスと呼ぶのです。

2.PaaS

PaaSとは、データベースやWebサーバーなどのミドルウェアが予めインストールされた状態で提供されるクラウドサービスです。

予め開発環境がテンプレート化されているため、PaaSで提供されているテンプレートからセットアップするだけで、最低限必要なセットアップを自動で完了させることができます。

これにより、PaaS利用ユーザーは環境構築のコストを大幅に削減することができます。

短時間での開発が可能であるため、テスト環境の構築や負荷急増時の負荷分散用サーバーの即時立ち上げなどに使われることも少なくありません。

3.IaaS

IaaSは、物理サーバーやインターネット環境などのインフラをインターネット上で利用・管理できるサービスです。

ただただサーバーやインターネットを事業者が貸し出すだけでなく、インターネット上からセットアップするOSやハードウェアのスペックを選択できるのがIaaSの特徴です。

そのため、開発するサービスが必要とする処理能力をテストなどを通して判明していた場合、サービスに見合ったハードウェアの性能を指定してセットアップできます。

クラウドサービスであることを活かして、処理能力が不足した際にスケールアップ(処理能力の向上)できるクラウドサービスも少なくありません。

クラウドサービス利用のメリット

クラウドサービスを利用するユーザーには様々なメリットがあります。

そのメリットがあまりにも魅力的であるため、現代におけるサービス開発のほとんどのケースでクラウドサービスが利用されています。

これまで自社でデータセンターをもっていた事業者も、すべての自社サーバーにあるデータをクラウドサービスに移行して運用している、という事例も存在するのです。

続いてはクラウドサービスを利用するメリットについて見ていきましょう。

1.コストを抑えられる

一番大きなメリットがコストを抑えられるということです。

インターネットを介したサービスを提供する場合必ず Web サーバーとなるサーバーPCを用意しなければなりません。

大量のアクセスを捌く必要があるため、サービスの規模によっては数百台規模で必要となるでしょう。

注目を集めているゲームタイトルであれば、リリース当日の爆発的なアクセスを捌くために数千台のサーバーを用意することはよくある話です。

クラウドサービスを利用すれば、サーバーを自社で購入することなく使いたい処理性能・台数だけレンタルすればいいだけであるため、大幅にコストダウンを見込めます。

2.セキュリティも安心

クラウドサービスを利用する場合、最低限のセキュリティを確保しやすいメリットがあります。

特にPaaSなど最低限必要なシステムのセットアップを、サーバーのセットアップ時点で完了できるクラウドサービスの場合、セキュリティ対策が必要なソフトウェアがあらかじめインストールされている方は少なくありません。

ただし、開発するサービスに血管があってシステムに侵入される可能性は十分考えられるため、様々な攻撃に耐えるための強固なセキュリティ対策は必要です。

3.どこでも利用できる

クラウドサービスはインターネットさえあれば利用できるため、クラウドサービスにアクセスするためのパソコンがあればどこからでもアクセスして開発に取り組むことができます。

つまり、近年急増しているリモートワーク・テレワークとも相性が良く、エンジニアのリモートワーカーなども、パソコンをインターネットにつなげられる環境であればどこからでも業務を進めることができます。

SaaS型副業・複業マッチングプラットフォームといえば複業クラウド

SaaS型のWebサービスは数えきれないぐらい存在します。中にはSaaSと知らずに利用しているサービスも多いでしょう。

そんなSaaSの一つである求人サービス「複業クラウド」。

複業クラウドは副業・複業を希望する求職者と、そういった複業希望者を雇いたい企業をマッチングするプラットフォームです。

クラウドサービスを利用して展開されているサービスで、インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも求人を探すことができます。

インターネットとブラウザさえあれば利用できますが、スマホではさらに利用しやすいように専用のアプリもリリースされています(もちろんSafariやChromeから直接アクセスして頂いても問題ありません)。

ほかの求人サービスでは見られないような複業求人が数多く掲載されているので、気になる方は複業クラウドをチェックしてみてください。