ワーク

誰でも手軽にスキルアップ!自分の仕事に必ず活かせる方法5選!

スキルアップの意味とは?

スキルアップとは技術力をアップさせること、腕前をアップさせることです。また、自己啓発、語学力の向上、資格取得もスキルアップに含めることができます。

現代社会では多くの仕事において高いスキル、専門知識、資格は不可欠です。仕事、あるいは会社によっては資格の取得は評価対象であり、役職が付いたり、手当が付いたりします。高度な資格や深い専門知識をもち、外国語にも対応できれば、仕事の幅が広がり、高度な業務も行えるため、会社から重宝される存在として活躍することができるのです。

また、スキルアップとは資格や語学力を高めることだけではありません。例えば、サービス業における顧客対応スキルや挨拶スキルもスキルアップに含めることができます。

スキルアップすることによって就職や転職に有利になり、将来の可能性が広がるため、私たちは自分の能力を日々アップデートしていかなければいけません。

スキルアップは必要

老若男女問わず、スキルアップを日々行うことは重要です。

高校、あるいは大学卒業前の年齢であれば、自分のスキルは新卒での就職活動において深く関係します。資格や専門知識を取得していれば、就活で有利になるだけではなく、入社後もスキルや専門性を活かせる業務を任せられるため、高い給与を得ることが期待できるのです。

若年世代の場合は、就職をゴールにスキルアップを辞めるのではなく、社会人になってからもスキルアップを意識した行動が必要になります。年功序列制度が崩壊し、会社が各社員を定年退職まで面倒を見られなくなった今日では、一人一人が身を立てるための方法や技術を取得していなければなりません。緊急時に備えてスキルアップすることを怠らなければ、培ってきたスキルによって守られる日が必ずきます。

ミドル層にとっても日々のスキルアップは重要です。たとえば、多くの企業ではTOEICのスコアが昇給の基準とされています。また、社員のリーダーシップ育成を目的に役職者向けのセミナーを行っている企業も多いですが、これもスキルアップに含まれます。高いスキルを維持し、質の高い仕事を行い、後輩社員の指導を行うためには、日々のスキルアップは不可欠です。

世の中は日々変化しているため、私たちもその変化に対応できるよう、スキルを日々アップデートさせていく必要があります。

レベルアップすべきスキル

ここで紹介するレベルアップすべきスキルは対人スキル、技術面でのスキル、自己管理スキルに分けることができます。

スキルアップと聞くと、資格取得や語学力のアップをイメージしやすいですが、対人スキルや自己管理スキルといったスキルも非常に重要です。この二つのスキルがあってこそ、技術や語学における高いスキルを活かすことができるのです。

1.コミュニケーションスキル

コミュニケーションスキルは、ほぼすべての職業において必要不可欠なものとなっています。社内のみならずクライアントとのやりとりにおいてもコミュニケーションスキルは重要です。

ビジネスにおけるコミュニケーションスキルとは初対面の人とも緊張せずに会話する力、営業や交渉を円滑に行う力、あるいは相手を思いやった会話ができることを指します。

コミュニケーションスキルでは、コミュニケーションをとる目的を明確にした上で、自分の意見をきちんと伝え、相手に適切なレスポンスができるかがカギとなります。このスキルは多くの人と関わり、会話するなかで育まれるものです。

2.タイピングスキル

どの職種においてもパソコンの文字入力は避けられません。タイピングスキルとは文字入力を速く行い、かつ文字を正しく打ち込むことのできるスキルのことをいいます。

文字の入力のスピードが速いと、作業の効率はアップし、多くの仕事をこなせます。また、正しく入力することは、情報の信憑性や資料の質、さらには相手との信頼関係にも影響を与えます。

学生の方には社会人になったらパソコンを使う機会が増えるため、スキルアップとしてタイピングの練習を行うことがオススメです。

3.セルフマネジメントスキル

セルフマネジメントスキルとは自己管理によって自分の能力を最大限活かし、高い成果を生み出せるように、自らをきちんと管理できるスキルのことを言います。

会社から求められている役割を果たし、あるいは求められている以上の価値を与えるためには、セルフマネジメントスキルは不可欠です。責任、裁量、求められているアクションを明確にしたうえで、業務を正確に、かつ効率良く行う方法を自ら生み出す必要があります。

リモートワーク、フリーランスといった働き方が主流になった今日において、セルフマネジメントスキルはより重要になりました。これらの働き方では他者の目が行き届かないため、自分で自分を律し、自己管理を行う必要があります。

4.リーダーシップ

リーダーシップとは指導者としての地位や職務、人や組織を導くスキルのことです。リーダーに求められるスキルは数多くあり、指導者としてのビジネススキルはもちろんのこと、周囲からの信用も大切になります。また、非常時には冷静な判断で、主体的、かつスピーディーに動く力も必要です。

リーダーシップは当事者意識、実行力、チームで仕事をしているという意識をもつことが大切です。最近では、リーダーシップスキルをアップさせるためのセミナーや研修が多く開催されています。

スキルアップで仕事を効率化

働き方改革、労働時間の短縮が唱えられている今日において、仕事を効率的に行うことはこれまで以上に重要になりました。あるいは、週3休の導入を国ないし、一部の企業が検討していますが、これを実現させるためにも仕事を効果的に行うスキル、短時間で高い生産性を上げることのできるスキルが重要になります。

仕事を効率化させるためには各自のスキルアップが不可欠です。スキルアップするためには、主体的に学ぶ姿勢や日常生活のなかに学習時間を組み込む必要があります。

スキルアップの方法には有料、もしくはある程度の時間が必要なものから、無料ででき、かつスキマ時間に行える手頃な方法までさまざまなものがあります。

新たなスキルを身につける方法

新たなスキルを身に付けるためには主体性や学習意欲が必要です。スキルを新たに身に付けるためにはセルフマネジメントスキルが重要となり、自分で何のスキルをアップさせたいか、どのようにスキルを取得するか、一日のなかのどこに勉強時間を取り入れるかを決める必要があります。

近年では、オンラインセミナーやYouTubeがメジャーであり、自宅にいながら低価格あるいは、無料で人から学ぶことができます。また、副業・複業によってスキルアップし、学びながらお金を稼ぐことも可能です。

1.セミナーやイベントに参加

セミナーやイベントは対面で開催されるものとオンラインで開催されるものがあります。料金幅も広く、無料で参加できるものから、数万円かかるものまであります。

セミナーやイベントに参加するメリットは、インターネット上にはない有益な情報や、ネットに書かれている一般的な情報をさらに掘り下げた情報を入手できることです。

講師や参加者との繋がりも生まれ、情報共有を行うこともできます。また、講師や仲間たちから仕事を紹介してもらえるケースも珍しくありません。

ひとりでスキルアップを行うよりも、仲間がいた方が目標を達成しやすいという人も多くいらっしゃいます。

2.YouTubeで勉強

YouTubeはスキマ時間に場所を選ばず視聴できるため、スキルアップにおいてもっとも手頃な方法の一つです。YouTubeを用いた勉強において情報の取捨選択は必要不可欠ですが、有益な情報を手軽に入手できます。

企業や、特定の分野で一定以上の成果を収めた方が動画をあげていることも珍しくありません。セミナーやイベントに参加しなくても、You Tubeにあがっている動画を視聴することによって、第一線で活躍している人や多くの情報を保有している人から、話を聞き、自らをスキルアップさせることができます。

3.本を読んで実践

自己啓発、セルフマネジメントに関係する本、資格や技術の取得を目的にした本など、膨大な数の本が流通しています。

専門的知識の取得を目的とした学習に入る前にセルフマネジメントスキルをアップさせる方法が記されている本から自己管理についての情報を得て、それを実践しながら勉強を行うこともオススメです。セルフマネジメント力が低いと、勉強をはじめても目標を達成できないことも懸念されます。

近年における技術や専門分野に関係するスキルアップとして、語学やプログラミングが代表的です。これらのスキルはスクールでも身に付けられますが、本を用いて自主学習することによっても身に付けることができます。

4.副業・複業から始める

副業・複業はお金を稼ぎながらスキルアップできます。副業・複業には語学、芸術、専門知識、プログラミングなどといった自分のもつスキルを他者に還元することで、お金を得られる仕事の種類は豊富です。これらの仕事では自らのスキルをアウトプットさせ、さらなるスキルアップを日々行うため、副業・複業によってお金だけではなく自己成長の機会を得ることができます。

現時点では、ウリにできる物がないという方にも、スキルアップによって可能性は拓けます。将来的に副業・複業で扱いたいテーマを決め、それについて学ぶことによって、自らの専門性を活かした仕事を近い将来はじめられる可能性が高まります。また、アフィリエイトやWebライターなどは、未経験がスキルアップしながらお金を稼ぐことができる注目すべき仕事です。

スキル活用テクニック4選

スキルアップを試みてみたものの、挫折してしまい、目標を達成できなければ非常にもったいないといえます。

ここでは、スキルアップを成功させるにあたって、必要なテクニックを5つお教えします。スキルアップにおいて重要となるのは、自分のなかで学習を行うことを習慣化することや、同じ志をもった仲間をつくることです。

1.習慣化

スキルアップにおいて習慣化は大切です。習慣化では継続する大切さを理解し、それを意識した行動を行うことが重要になります。その上で、定められた時間に行い、やる気がでなくても取り組むことがポイントになります。

スキルアップするためには、日々の努力と積み重ねが最重要です。スキルアップを成功させるには目標を明確化し、達成した時の自己イメージをもちながら、課題と日々向き合っていく必要があります。

2.コミュニティに入る

コミュニティへの加入はスキルアップにおける近道です。コミュニティに入ることで仲間ができ、情報共有できます。また、自分の体験やこれまでの経験から分かった注意事項などを教えてくれる人がいるかもしれません。

コミュニティはSNSでも簡単に見つけることができるので、SNSのコミュニティやグループチャットへの加入はハードルも低くオススメです。

スキルアップするには日々の努力だけでなく、情報も必要なため、人と関わることで、より効率的にスキルをアップさせることができます。

3.仲間を作る

基本的には一人でスキルアップを行うため、孤独はつきものです。また、成果が実感できない時や、スランプに陥る時期もあるかもしれません。

多くの人は孤独感、不安感、自己否定などに陥った際に、仲間と話すことで気持ちが和らぐものです。また、他者から話を聞くことで、自分と同じ状況を他の人も経験していることを知り、自分にとって必ずしも不向きでないことに気付き、状況を楽観的、かつ前向きに捉えることができます。

スキルアップにおいて大半の時間は一人での取り組みになりますが、仲間とのささやかなやりとりや、仲間の存在は心の安定にも欠かせません。

4.アウトプットする場を設ける

スキルアップするためには、アウトプットの場は非常に重要です。自分の現状を客観的に把握でき、他者からの評価を得られることもあるからです。また、日々の取り組みのなかにアウトプットの場を作ることによって、それがモチベーションや目標になることもあります。

スキルアップにおけるアウトプットの場として、副業・複業、SNSでの発信、コミュニティのメンバーに対するサポートなどを挙げられます。

5.定期的なフィードバックをもらう

誤った方向へと猛進しても、スキルをアップすることは難しいです。講師や仲間から定期的にフィードバックをもらうことによって、自分に不足している点や、努力の適切な方向性が明確になり、スキルを効果的にアップさせることができます。

また、他者からのフィードバックはモチベーションアップ、精神的安定、安心感にも関わります。

フィードバックをもらう相手は、セミナー、ないしイベントの講師、あるいはコミュニティの仲間が一般的です。分野によっては、家族や友人からフィードバックをもらえるかもしれません。

スキルアップするなら副業・複業にチャレンジ!

スキルアップしたい方には副業・複業にチャレンジすることをオススメします。副業・複業によってプラスの収入を得られるだけではなく、スキルをアップさせることもできるからです。

たとえば、語学講師やプログラミングの講師を副業・複業で行った場合、アウトプットの場が各段に増えます。また、他者に教えを施すという立場に立てば、スキルをアップしなければならないという意識がおのずと生まれるものです。

また、現時点ではウリにできるスキルがないという人にも、副業・複業をはじめてみることをオススメできます。たとえば、ライティングやアフィリエイトは未経験、初心者からはじめられます。最初は単価が低く、収益が生じないこともあるかもしれません。しかし、仕事として実践的にスキルを取得し、スキルをアップさせることができるため、将来的に高いスキルを取得でき、大きな金額を稼げるようになることも期待できるでしょう。。

副業・複業で得られるスキル

副業・複業では既に持っているスキルをアップさせるだけではなく、スキルを新たに得ることもできます。

安定した収入がある人にとって、金銭よりも各種スキルの取得やスキルアップのほうが魅力的にうつるかもしれません。

ここでは、副業・複業によって得られるスキルを5つ紹介します。副業・複業と本業を両立させることによって、収入アップだけではなく、全体的な生産性アップも期待できます。

1.タイムマネジメントスキル

近頃、朝活という言葉が流行っていますが、これもタイムマネジメントスキルの一つです。限られた時間のなかで、目標の達成に必要なタスクをこなし、効率的に動くことをタイムマネジメントスキルといいます。

みなさんのまわりにいる退社時間の早い人、納期前に仕事を終える人、いつ見ても余裕のある人は、高いタイムマネジメントスキルをもっているためにそれらが可能となっているのです。

副業・複業においてタイムマネジメントスキルが身に付く理由は、限られた時間のなかで多くの仕事をこなさなければいけないという状況が関係します。業務を洗い出し、取捨選択を行い、かつ時間を常に意識した行動をとろうという意識が生じるため、時間管理スキルがアップし、空いた時間を無駄なく使う行動をとるようになるのです。

2.マルチタスク

マルチタスクとは複数の作業を同時に、並行して行うことです。デメリットとして、脳の処理負担によって大きなストレスが発生することが挙げられますが、上手く行うことによって限られた時間のなかで多くの仕事をこせるようになります。その効果として、生産性と収入がアップします。

副業・複業を行っている人は、多くのことを一度にこなす必要があり、マルチタスクスキルが不可欠です。仕事同士の相性を考えることや、組み合わせやすい仕事同士をくっつけること、ながら作業できそうな仕事を見つけることがカギとなります。

3.コミュニケーションスキル

本業でコミュニケーションスキルが大切なように、副業・複業でもそれは重要です。副業・複業によってコミュニケーションスキルのアップが期待できます。

副業・複業においても他者がいてこそ仕事が成り立つため、ビジネスメールや電話、あるいは交渉スキルと営業スキルが重要になります。

副業・複業はひとりで行うことが多いため、自分のサービスをクライアントに受け入れてもらうために、営業と交渉は欠かせません。また、クライアントの意向をきちんと把握し、高い満足度を与えられる商品を納品しなければなりません。

副業・複業で身に付いたスキル、ないしアップしたスキルは本業でも活かせます。

4.そのほか業種に特化したスキル

副業・複業には専門性や特定の知識を活かす仕事、あるいは本業での仕事内容を活かせる仕事が多くあります。

副業・複業によってスキルアップする機会や、アウトプットの回数も増えるため、自分のもっているスキルをアップデートさせられることができます。また、関連する資格や技術を取得することができ、さらなるスキルアップも期待できるかもしれません。

副業・複業するならAnother works

Another worksで副業・複業を探すことで、みなさんのスキルを活かせる仕事や、現在もっているスキルをさらにアップさせることのできる仕事を見つけられます。

Another worksとは「複業したい人と企業をつなぐプラットフォーム」という想いを大切にして、副業・複業したい人たちと彼らの能力を求める企業のマッチングを行っている企業です。

サービスはすべて無料で受けることができ、登録料も成功報酬の支払いも必要ありません。

Another worksでの仕事探しはアプリで行うことができるため、本業が忙しい人も手軽に副業・複業を探すことができます。

Another worksにはあらゆる職種の求人が掲載され、都心部のみならず地方に所在する企業の求人も掲載されているため、副業・複業を希望している人であれば、誰もが利用でき、自分に合った仕事を見つけることができるのです。

Another worksでは、あなたのスキルを求める企業が待っています。