在宅でできる副業〜スキル活用編〜

在宅ワークとして行う副業のなかから、自分のスキルを活用して、収益を発生させることのできる仕事を紹介していきます。

本業では幼少期ないし、学生時代に身に付けたスキルを惜しくも活かしきれていない方や、自分のスキルを活用して収入を得ることに憧れを抱いている方には、副業としてまずははじめてみることをオススメします。

副業のなかでもスキルが必要な職は、その仕事を請け負える人が限られているため、短時間でも高収入を得られることが期待できるでしょう。

1.オンラインサロンの運営

オンラインサロンの副業は、副業のなかでも収益を生み出すことが難しい部類にあります。

オンラインサロンを開設しても参加者が集まらない限りは、収入は発生しません。自分の長けていること、好きなこと、他人がしたことのない経験、成功事例などを持っており、他者にお金を払ってでも参加して、その話を聞きたいと思ってもらう必要があります。

副業でオンラインサロンを始める際には、テーマを決めたら、オンラインサロンを開設し、料金設定を行った上で、SNSなどを通して営業を行い、集客を目指します。

2.オンライン講師

副業でのオンライン講師は子どもを対象にした家庭教師から社会人を対象にした語学教師、あるいは手工芸や音楽の講師など実に多岐にわたります。

オンライン講師は時間の融通が利きやすく、週1からはじめることができるため、本業が忙しい方たちにもオススメ。難しいインターネットの知識も必要なく、高収入も得られやすいです。

しかし、オンライン講師は手軽にはじめられるものでもなく、学歴や経歴、あるいはコミュニケーション能力が成功の鍵となるため、副業のなかでもハードルは高いでしょう。

3.翻訳・通訳

翻訳や通訳は語学力があれば、副業としてはじめやすく、短時間で高収入を得やすいです。

たとえば、翻訳業務であれば、クラウドソーシングサービスにはワンパラグラフ程度の分量の英文を日本語に訳してほしいという案件が数多く存在しています。本業が終わったあとに完結できる仕事量のものから、休日や長期休暇に大きな案件をとれば、まとまった収入になるものまで選択肢も広いです。

通訳の在宅ワークの求人は限られているものの、ネット上でいくらかの募集は見つけることができます。

4.有料記事の販売

有料記事の販売はスマホ一台でできるために、手軽に始められる副業の一つです。自分の趣味や経験を記事のテーマに選ぶことが一般的であり、自分がこれまでに培ってきたものから収入を発生させられる点も非常に魅力的です。

一記事でも人気を集めれば、それが大きな金額になったり、持続的収入源になったりする可能性もあります。

一方で、記事が売れなければ、収益が発生しないため、副業として収入が絶対に必要だという方には不向きです。

5.ブログアフェリエイト

在宅ワーク、あるいは副業のなかでもブログアフェリエイトは人気です。なかには年間数百万円以上稼ぐ方もいます。そこまでの収益は生み出せなくとも、毎月1000円程度、副業として稼いでいる方は多いです。

ここ最近、「SEOライティング」という言葉を多くの方たちが耳にするようになったように、ブログアフェリエイトは在宅ワークのなかでも注目度が高まっています。ブログアフェリエイトとはアクセス数、もしくは広告のクリック数によって単価が発生するネットビジネスです。

ブログには資産価値もあり、自分の執筆した記事によって、半永久的に収入が自動で入ってくることも期待できます。