在宅ワークで安心して仕事をしたい!

副業

在宅ワークは仕事場が家であるため、育児や介護との両立も可能で、安心して働くことができます。家族のなかに放っておくことができない人がいても、その人のことを気にかけながら働くことができるので、在宅ワークによって助けられる方も多くいることでしょう。

また、在宅ワークは才能やスキルはあるけれども、人と接することが苦手な方にとっても安心。対人関係が苦手でもウリにできるスキルがあれば、収入を得ることができます。家で仕事を行うことによって、人間関係に悩まされずに、仕事に没頭できるのも魅力的。

このように利点の多い在宅ワークですが、近年において副業として在宅ワークをされる方たちが増加しています。サラリーマンやOLの多くが、隙間時間を利用して副業を行っています。その内容は、Webライター、アフィリエイト、You Tubeといった、自分の趣味を活かしたものから、オンライン講師、Webデザイナーなど自分のスキルを換金する仕事まで多様です。

コロナで変わった在宅ワークの実情

2020年の春先、新型コロナウィルスが世界中に蔓延しました。このウィルスの影響を受けて、日本では昨年の4月7日に緊急事態宣言が出され、この期間の前後から人々は外出を控えるようになりました。

緊急事態宣言に伴って、企業の多くが社員の安全を守るために在宅ワークに切り替えました。在宅ワークにおいて会議はリモートで行われ、連絡はメール、ビデオ通話が主です。

在宅ワークで働く人の数が増えたため、在宅ワークを快適にする便利グッズや、自宅の一部屋をワークスペースに変えられる商品が次々に発売されています。

また、コロナウィルスの影響を受けて在宅ワークに切り替えた企業のなかには、在宅ワークでも業務に支障がでないことがわかったため、アフターコロナもそれを継続するつもりでオフィス規模を縮小して経費を削減するところも少なからず存在しています。

個人単位では、コロナの影響で収入が減った人たちの多くが、在宅でできる副業をはじめたのではないでしょうか。シフト数が減り時間は増えたけれども、給与が減った人たちのいくらかは、自宅でできる副業によって生活費を補おうと考えているのです。

在宅ワークは稼げる?

「副業で在宅ワークをして月収プラス20万円獲得しました」などといった、副業の成功事例はインターネット上にあふれています。これくらい大きな額になると難易度は高くなりますが、在宅ワークの副業で月収1万円程度の収入は、本業と両立しながらでもハードルが低いです。

在宅ワークとしてよく知られるアフェリエイトは、成果が出るまでに時間がかかりますし、ある程度の才覚は必要であるため、副業による収入が保障されるとは限りません。

特にスキルはないけれど、副業によって収入を確実に増やしたいという方ができる仕事は数多く存在します。例えば、データ入力、アンケート、文字起こし、Webライターなどは始めやすく、リスクもほとんどありません。また、自分が働いた分の対価をきちんと受け取ることができるのでオススメです。これらの仕事では月数千円~3万円が平均収入といわれています。

Webデザイナーや専門性の高い記事のライティング、あるいはプログラミングも在宅で可能な副業であり、自分の能力を活かし、高収入を得ることが期待できるでしょう。

在宅でできる副業〜クリエイター編〜

在宅でできる副業のなかから、クリエイター職を紹介していきます。

「クリエイター」とは自らの手によって、なにかを作り出す仕事のことを言います。クリエイターとして副業で稼ぐ場合、自分が持つ技術やスキル、あるいは専門性が必要になるため、副業のなかでも高収入を得やすいです。

クリエイター職での副業を趣味の一貫としてされている方も多く、自分のスキルを活かし、楽しみながら行うことができる点が魅力的です。

1.Webデザイナー

Webデザイナーはパソコン1台あれば、どこででもできる副業です。

この仕事はクラウドソーシングサービスでも求人数は多く、高い需要があります。その背景には、現代におけるネット社会が関係しており、企業の広告はテレビからネットに移行しているからです。

Webデザイナーとしての技術はスクールで学ぶこともできますが、独学で取得し、活躍されている方も珍しくありません。

Webデザイナーの収入は1案件5万円程度、情報が多い場合は10万円程度だといわれています。

2.資料作成

資料作成の副業はサラリーマンやOLにとって、本業で身に付けたスキルを活かして稼ぐことができます。資料作成の仕事は、近年において需要が高まりつつあります。

資料作成の副業は、企業で使用される資料の作成を請け負うものであり、クラウドソーシングサービスでも募集されています。作業内容はパワーポイントの作成、会議などでの配布資料の作成、画像やグラフ、表などの挿入を行うといったものです。

副業のなかでも短時間ででき、特別なスキルや事前準備も必要ないため、企業勤めの方たちにオススメできます。

3.ハンドメイドの販売

ハンドメイドの副業は商品を売り切れなかった場合には赤字が発生する可能性が高いため、注意が必要です。この副業をはじめる場合、すぐに収益が必要な場合よりも、趣味の一貫として楽しくやりたいという方にオススメできます。

自分でデザインして作った洋服、ヘアアクセサリー、スマートフォンのケース、ぬいぐるみなど、商品とする物はさまざまです。なにかを作ることが好きな人や、こだわりの逸品を作りたいという高い志を持った方にもオススメです。

ハンドメイドの販売を副業とした場合に得られる収入は、年間0円~数百万円まで幅広いです。

4.バナー・ロゴデザイン

バナーとはサイトに貼ってある広告のようなものです。バナー作成の求人はクラウドソーシングサービスに数多くの求人が出ているため、これを作ることができれば、一件の案件につき数万円程度の報酬が期待できるでしょう。

バナーを作成し、副業で稼ぐためにはデザインソフトを使えることと、静的画面のデザインの技術を身に付ける必要があります。

ロゴデザインとは企業名などのロゴを作成する仕事です。ロゴデザインの副業でも稼ぎは期待できるものの、イラストレーターの導入が必要となり、初期費用は割高です。

5.エンジニア

副業でエンジニアを行うと高収入を期待することはできますが、在宅で行うにしても、月に数回ミーティングやテストを行うために出社しなければいけないケースもあります。在宅ワークが基本であり、出社の必要のない案件もありますが、注意が必要です。

エンジニアを副業で行う場合は、一人で行うことのできる負荷の少ない業務の請け負いが一般的です。しかしながら、エンジニアは副業で行うにあたっても、負担が大きいため、比較的時間のある人に向いている副業です。

在宅でできる副業〜スキル活用編〜

在宅ワークとして行う副業のなかから、自分のスキルを活用して、収益を発生させることのできる仕事を紹介していきます。

本業では幼少期ないし、学生時代に身に付けたスキルを惜しくも活かしきれていない方や、自分のスキルを活用して収入を得ることに憧れを抱いている方には、副業としてまずははじめてみることをオススメします。

副業のなかでもスキルが必要な職は、その仕事を請け負える人が限られているため、短時間でも高収入を得られることが期待できるでしょう。

1.オンラインサロンの運営

オンラインサロンの副業は、副業のなかでも収益を生み出すことが難しい部類にあります。

オンラインサロンを開設しても参加者が集まらない限りは、収入は発生しません。自分の長けていること、好きなこと、他人がしたことのない経験、成功事例などを持っており、他者にお金を払ってでも参加して、その話を聞きたいと思ってもらう必要があります。

副業でオンラインサロンを始める際には、テーマを決めたら、オンラインサロンを開設し、料金設定を行った上で、SNSなどを通して営業を行い、集客を目指します。

2.オンライン講師

副業でのオンライン講師は子どもを対象にした家庭教師から社会人を対象にした語学教師、あるいは手工芸や音楽の講師など実に多岐にわたります。

オンライン講師は時間の融通が利きやすく、週1からはじめることができるため、本業が忙しい方たちにもオススメ。難しいインターネットの知識も必要なく、高収入も得られやすいです。

しかし、オンライン講師は手軽にはじめられるものでもなく、学歴や経歴、あるいはコミュニケーション能力が成功の鍵となるため、副業のなかでもハードルは高いでしょう。

3.翻訳・通訳

翻訳や通訳は語学力があれば、副業としてはじめやすく、短時間で高収入を得やすいです。

たとえば、翻訳業務であれば、クラウドソーシングサービスにはワンパラグラフ程度の分量の英文を日本語に訳してほしいという案件が数多く存在しています。本業が終わったあとに完結できる仕事量のものから、休日や長期休暇に大きな案件をとれば、まとまった収入になるものまで選択肢も広いです。

通訳の在宅ワークの求人は限られているものの、ネット上でいくらかの募集は見つけることができます。

4.有料記事の販売

有料記事の販売はスマホ一台でできるために、手軽に始められる副業の一つです。自分の趣味や経験を記事のテーマに選ぶことが一般的であり、自分がこれまでに培ってきたものから収入を発生させられる点も非常に魅力的です。

一記事でも人気を集めれば、それが大きな金額になったり、持続的収入源になったりする可能性もあります。

一方で、記事が売れなければ、収益が発生しないため、副業として収入が絶対に必要だという方には不向きです。

5.ブログアフェリエイト

在宅ワーク、あるいは副業のなかでもブログアフェリエイトは人気です。なかには年間数百万円以上稼ぐ方もいます。そこまでの収益は生み出せなくとも、毎月1000円程度、副業として稼いでいる方は多いです。

ここ最近、「SEOライティング」という言葉を多くの方たちが耳にするようになったように、ブログアフェリエイトは在宅ワークのなかでも注目度が高まっています。ブログアフェリエイトとはアクセス数、もしくは広告のクリック数によって単価が発生するネットビジネスです。

ブログには資産価値もあり、自分の執筆した記事によって、半永久的に収入が自動で入ってくることも期待できます。

在宅でできる副業〜誰でも手軽に編〜

在宅でできる副業を今すぐ手軽にはじめたい、という方たちにオススメの副業を紹介します。ここで紹介する仕事は、誰でも簡単に稼ぐことができ、まとまった時間をとらなくともスキマ時間を効率的に活用することによって、プラスの収入を得られるものです。

単価が安い仕事が多く、副業としては最適であるけれども、いずれ副業を本業に成長させていきたいと考えている方にはオススメできません。

主婦や学生など、隙間時間に在宅ワークをはじめてみたいという方たちにはオススメ度が高いです。

1.アンケート

在宅ワークのなかでもアンケートは特に手軽にはじめることができ、ハードルはかなり低いです。

アンケート内容はテレビ番組、芸能人、本、旅行、不動産、習い事など実に多様です。回答方法にもいろいろな種類があります。コメントを数十文字で書くものから、数百文字で書くものがあります。また、選択方式のアンケートも多いため、文字入力が苦手な方も安心です。アンケートのテーマも幅広い種類があるため、自分にとって答えやすいアンケートを見つけて回答できます。

アンケートのデメリットは報酬の低さです。数円~数十円がほとんどであるため、多くこなしても家計の足しにするのは難しいです。

2.データ入力

データ入力は企業や個人から依頼された文章をWordや指定されたフォームに打ち込むことで、収入を得る副業です。特別な知識や経験、あるいは事前準備も必要ないため、主婦や学生、あるいは手軽に稼ぎたいサラリーマンにもピッタリな副業です。

コツコツとした作業が得意な人や、作業に没頭することが好きな人には、とても相性の良い在宅ワークです。

高額な案件もあるものの、大部分が低価格の案件となっており、高い収益は期待し難いです。

3.文字起こし

文字起こしとは音声を文字に起こすことで、収入を得る仕事です。講演会、会議、セミナーだけではなく、近年はYou Tubeの案件が増加しているため、多くの募集があります。

文字起こしは特別なスキルが要らないため、誰もが副業としてはじめやすい在宅ワークの一つです。しかし、癖のある話し方をする人、声の小さい人、空調などの自然音によって話し声が聞き取れなかったりすることもあるため、何度も繰り返し聞き直さなければいけない場合もあります。

時給換算すると、低価格におさまる案件が多いです。

4.レビューの執筆

副業のなかでもレビューの執筆は手軽にはじめられます。スキマ時間に行えるため、本業が忙しい人にもピッタリ。

商品、番組、本などレビュー対象となるものは様々であり、自分の好きな物や、使い慣れている商品などについて気軽に、楽しくレビューすることで収益を生み出すことができます。また、文字数も数十文字程度から数百文字と幅が広いため、選択する文字数によって、報酬を調整することもできます。

レビューの執筆案件は単価が安く、いくつもレビューを執筆しても単価が上がるケースもほとんどないため、副業で多く稼ぎたい方や、自己成長につなげたい方にはあまり向いていないでしょう。

在宅ワークのメリット

在宅ワークのメリットは自宅で収益を生み出せることです。在宅ワークは育児や介護をしながら働くことができるため、この働き方に助けられている人たちは多くいます。また、病弱な方たちにとっても、貴重な仕事といえるでしょう。

近年では在宅ワークは副業としての人気が高まり、注目を集めています。副業として月に1万円未満の収入を得る難易度は比較的低く、日々の生活のなかにうまく取り入れることで、家計に余裕をもたらすことができます。

金銭面でのプラスだけではなく、自分のスキルや専門性で収入を発生させることもできるため、本業では発揮できなかった能力を活用させる場所を自ら生み出すことになり、自己成長の場とすることもできます。

1.外出する必要がない

在宅ワークのほとんどが外出する必要ありません。育児や介護との両立も可能ですし、満員電車に乗って通勤することで生じる心身のストレスとも無縁です。

2020年春先にコロナウィルスが世界中に蔓延し、私たちは感染を恐れて容易に外出することができなくなりました。在宅ワークでは出社する必要がないため、公共交通機関の利用やオフィスに人が集まって働くことも避けられるため、感染リスクを大幅に下げることができます。

2.スキマ時間にできる

在宅ワークにはスキマ時間にできる仕事が多く、スキマ時間を効率的に利用することによって収入を得ることができます。

スキマ時間にできる在宅ワークとして、アンケート、商品のレビューなどが代表的です。これらは家事や育児の合間、電車内、あるいは飲食店で食事が出てくるまでの時間にも行うことができます。

一件あたりの単価は低いものの、効率的に行うことで、ある程度の収入も期待できます。

3.スキルアップ

在宅ワークは収入を発生させながら、スキルアップすることができます。特技や専門性を活かし、働くことができるからです。

副業でこれから稼ぐことを目標にして行う勉強は、自己成長にも繋がります。在宅ワークでは自分のもつスキルをアウトプットすることによって、それをさらに高めることができますし、新しいスキルを取得する機会にも恵まれるケースが多いです。

終身雇用制度が崩壊しつつある今日において、個人がスキルを身に付け、独力で生きる力を蓄えることは社会を生きる上で不可欠です。

在宅ワークのデメリット

在宅ワークには注意しなければならないデメリットも多くあります。

既に在宅ワークを行われている方は自分の生活や仕事スタイルを見直し、これから在宅ワークを始めようという方はこれらのデメリットを踏まえた上で検討してみてください。

在宅ワークは自宅で仕事を行え、自由な側面が多い分、高度な判断力や自己管理力が非常に重要になります。

1.コミュニケーションが難しい

在宅ワークにおいてクライアントとのやりとりは基本的に文字になるため、相手の意向を読み取ることが難しく、クライアントの要望を正しく理解することが容易でないケースもあります。

また、相手の顔を見ることができないため、仕事への評価や反応を表情から読み取ることもできません。そのため、相手の要望やニーズをきちんと文字から読み取り、分からない場合は確認することが重要です。

自分の意向をクライアントに伝える際には、丁寧、かつ分かり易い文章を心がけなければいけません。

2.運動不足になりがち

在宅ワークでは出勤の必要がないため、運動不足になりがちです。

出社すると、通勤時のみならず、社内でなにかと歩きまわります。しかし、在宅ワークでは、朝起きて、そのまま自宅で仕事を開始するため、自宅のなかですべて完結し、一日における歩行数は少なくなります。

そのため、自己管理が必要となり、一日に一度は外に出る時間を作り、自宅でストレッチや軽い運動を行う必要があります。

3.生産性が上がるとは限らない

在宅ワークは自分が働き、成果を上げなければ収入が発生しません。

朝寝坊、あるいは娯楽に走って時間を浪費したり、あるいは仕事に集中することができずに一日が終わってしまったりという悩みを抱える方も多いです。

生産性を高めるには強い意思が不可欠です。人に労働時間を管理されない分、自分で管理をしなければ、生産性を高めることはできません。

その解決策としては、一日のTo Doリストの作成や、仕事環境の整備が挙げられます。

在宅ワークのなかには手軽にできる仕事が多くあるものの、仕事をとれなかったり、商品を販売して売れなかったりすると収益が発生しません。労働時間がお金に必ずしもならないことを覚悟する必要があります。

在宅で副業するコツ

在宅で副業するにあたって稼ぐ、成功のコツを3つお教えします。ご自身に足りない部分があれば、取り入れてみてください。

在宅ワークを行うにあたってストレスを抱えずに作業することが、仕事の継続や成功にもつながります。在宅ワークを始める際には仕事環境を整えることも重要です。

一人で行う在宅ワークでも、お金が発生するからには他者が必ず関わっています。そのため、ビジネスマナーは厳守です。

1.整ったWi-Fi環境

在宅ワーク、副業のほとんどがインターネット環境を要する仕事です。

エンジニア、ブログアフェリエイター、Webデザイナーなどのように、Web関係の高い知識は必要されなくとも、メールやチャットでのやりとりなくしては仕事が成り立たない案件が大半です。

また、仕事においてもインターネットを使うものがほとんどです。作業中にネットが切断し、データまで消えてしまうことや、クライアントのやりとりに支障をきたすことのないようにしなければなりません。

2.集中できる空間

在宅ワークのメリットとして育児や介護と両立できることも挙げられますが、クライアントを納得させられる成果物を納品するためにも、集中して作業を行わなければいけません。また、生産性を上げるためにも、集中できる空間をもつことは重要になります。

コロナウィルスの影響を受け、多くの企業が在宅ワークに切り替えました。そのため、在宅ワークを快適にするアイテムやリビングの一角を個人ブースにするためのアイテムなど、さまざまな商品が発売されています。こうしたアイテムを利用してみることもオススメです。

3.納期や締め切りを守る

納期や締め切りを守ることは在宅ワークにおいても重要です。

納期、ないし締め切りを想定してクライアントは計画を立てているため、定められた日までに商品の納品を行わなければ迷惑をかけることになります。

継続案件であっても、納期・締め切りの遅延が原因で契約打ち切りになることも十分あり得ます。納期を破ったために、今後の仕事を得難くなり、場合によっては在宅ワークを行えなくなるかもしれません。

納品が約束の日に間に合わない場合は、できるだけ早く、謝罪をした上で、その旨を連絡する必要があります。

在宅で副業する際の注意点

在宅ワーク、ないし在宅で副業を行う場合の注意点も忘れてはなりません。これを怠ったばかりに事件に巻き込まれたり、予期しない事態が発生したりすることもあります。

在宅ワークは自分で仕事を獲得することが基本となるため、契約内容の確認は非常に重要です。また、クライアントとの個人間のやりとりになることも多いため、相手が公開している情報をきちんと確認し、セキュリティ面でも注意を払う必要があります。

1.セキュリティ管理

在宅ワークにおけるセキュリティ管理として、不正なネットワークに接続しないように注意しなければいけません。相手から送られてきたリンクがウィルス付きのサイトであることも十分に考えられます。それを誤ってクリックしないようにしなければなりませんが、クリックした場合にも被害を最小限に抑えるためにセキュリティソフトを最新のものに更新しておく必要があります。

在宅ワークを行うにあたって情報漏洩に注意しなければいけません。相手から得た情報が紙であればシュレッダーにかけ、データであれば業務終了後に削除し、クライアントの個人情報や業務上の情報の厳守も大切な仕事です。

2.納品物のクオリティ

在宅ワークや副業は個人とクライアントの信頼関係で成り立っています。そのため、クライアントに商品を納品するためには、相手の要望を満たし、満足させることのできるクオリティでなければなりません。クオリティが低いと、契約が打ち切りになったり、あるいは報酬についてトラブルになったりする可能性もあります。

納品物を作成する際は、クライアントの求めるクオリティ以上のクオリティで納品しようという心構えが大切。高いクオリティで納品することによって、今後の仕事にも結び付きやすくなります。

3.契約内容の確認

在宅ワークや副業において契約はメールやメッセージでのみ行われることが多く、契約内容を正しく理解しなければ、トラブルが発生します。契約金、振込日、納品日、修正回数など、きちんと把握してから業務を行わなければいけません。

口約束ではなく、契約内容を文字として残しておくことも忘れないようにしましょう。また、契約内容に関する疑問が生じたら、相手に迅速に確認する必要があります。

在宅で副業・複業するならAnother works

在宅で副業・複業するなら、Another worksでの仕事探しがオススメです。

利用料金は不要、アプリをダウンロードすれば、アプリで仕事探しを行うことができるため、少ない負担で仕事をゲットすることができます。

Another worksでは求職者のニーズに応じた数多くの求人があります。Another worksでは休日のみ、平日夜のみ、リモートのみなど、自分の生活スタイルや希望する働き方にマッチする企業をスムーズに見つけることができます。

あなたの能力を求める企業とあなたが求める活躍の場がAnother worksによって繋がります。副業・複業によって、あなたの毎月の収入が増えるだけではなく、あなたに秘められたスキルを活用させることができます。

あなたが必要とされる場所をAnother worksを通して見つけることをオススメします。