複業するなら 複業クラウド

サイドビジネスで効率よく副収入は稼げる!

2018年1月より開始された副業解禁により、サイドビジネスを始めたい人は増えてきています。

エン・ジャパン株式会社が行った調査

https://corp.en-japan.com/newsrelease/2020/24252.html )によると、回答した6,325名のうち副業を希望する人は49%でした。副業希望者の数は昨年の同調査よりも8ポイントアップしており、サイドビジネスへの関心が高まっていることを示しています。最近知人や友人がサイドビジネスを始めたので興味がある、という人もいらっしゃるのではないでしょうか。

また副業を希望する理由には、収入を増やしたい、失業したときの保険などがあります。本業の収入だけでは心もとない、本業先が倒産するかもしれないから別の収入源をもっておきたい、という理由でサイドビジネスを始めたい人もいるかもしれませんね。

しかし、いざ始めようとしても、情報が多すぎて何から手をつければいいのかわからない、とお思いではありませんか?今回は、初心者でも効率よく副収入を稼げるおすすめのサイドビジネスや、副収入を得るメリット・デメリット、注意点について詳しく解説していきます。

サイドビジネスの意味とは?

サイドビジネスとは「本業とは別に副収入を得る仕事」のことです。本業のある人が本業先以外から収入を得る行為はすべてサイドビジネスである、と考えてください。

「副業」や「サブビジネス」といったりもしますが、これらの言葉に明確な違いはありません。副業が収入アップを目的としている一方で、サイドビジネスはやりがいやキャリア形成を目的としている、と区別するとわかりやすいでしょう。

サイドビジネスにはアルバイトやアンケート回答、ネット販売など副業のイメージが強いものから、フランチャイズオーナーとして店舗を経営する、などさまざまなパターンがあります。

サイドビジネスに興味のある人は、どのような仕事があるのか調べるところから始めてみてください。サイドビジネスが世の中に数多く存在することを知れば、新たな発見があることでしょう。

サイドビジネスで副収入を得るのが当たり前の社会に

サイドビジネスを始めようと思ったときに、ネックになるのが本業先との関係です。本業先で副業禁止規定が定められていたり、上司がサイドビジネスをよく思っていなかったりすると、本業でもサイドビジネスでも力を発揮しにくいですよね。

サイドビジネスを取り巻く現状はどのようになっているのでしょうか。株式会社リクルートキャリアが実施した「兼業・副業に対する企業の意識調査(2019)」

https://www.recruitcareer.co.jp/news/20200324fk7so.pdf)の結果を元に説明していきます。

3,514人から得た回答によると兼業・副業を推進、または容認している企業は30.9%でした。副業について認めている企業は半数を超えていないこともあり、まだまだ少ないといえるでしょう。

しかし2018年度の同調査では28.8%だったのに対し2.1ポイント上昇しているので、副業を認める企業は少しずつ増加していくと考えられます。

また兼業・副業を導入する理由として増加率が高かったのは社員のスキル向上、次いで職場への定着率向上でした。これからの時代は競争力の向上が必須ですし、少子高齢化による労働人口の減少で人材確保が難しくなる懸念があります。

時代に沿った働き方を考えれば、副業やサイドビジネスを認める企業がより多くなっていくのではないでしょうか。

サイドビジネスで効率よく副収入を稼ぐメリット

副収入を得るメリットは、単に収入が増えることだけではありません。副収入を得る過程で金銭面だけでなく精神面も豊かになるなど、副収入は私たちにとても大きな影響を与えます。

ここからは副収入を得るメリットを7つ紹介しますので、どのようなメリットがあるのかしっかり確認していきましょう。

1.新たなスキルが身に付く

サイドビジネスを始めれば、本業のみでは獲得できないスキルを身に付けられます。

基本的にサイドビジネスは自分1人で行うことになるので、仕事のやり方について教えてくれる人は誰もいません。わからないことがあれば即座に調べる必要があるので自然とリサーチ能力が高くなりますし、パソコンを使ったサイドビジネスならタイピングが速くなるでしょう。

また仕事の量を管理しなくてはならないので自律性や主体性も高まります。サイドビジネスで身に付けたスキルを本業で活かせば、評価が上がり給料が増える可能性もあります。

2.収入源が増える

収入源を分散し、複数もっておくことで収入のリスクヘッジになります。

収入源が本業先一つだけだとすると、仮に本業先が倒産してしまった場合収入が途絶えてしまいますよね。一つの収入源に依存するのは大変危険です。

副収入があれば他の収入源が駄目になったとしても、しばらくの間は大丈夫でしょう。また月に数万円でも余剰資金があると家計の足しになりますから、副収入は安心感を得ることにもつながります。

3.スキマ時間で手軽にできる

サイドビジネスにはスキマ時間を利用して副収入を稼げるという特徴があります。通勤中や昼休み、待ち合わせ中などちょっとした空き時間を使って収入を得ることが可能です。

プライベートな時間についテレビやSNSを見てしまい「また時間を無駄にしてしまった…」と思ったことはありませんか?サイドビジネスを始めれば娯楽の時間を有効活用できるので、単純にお金を稼げるだけでなく時間を有意義に使えているという充足感を得られるようになります。

少しでも時間に余裕ができると娯楽に走ってしまう、という人にもサイドビジネスはおすすめです。

4.誰でも始めやすい

サイドビジネスは特別な知識や資格がいらない、経験したことがなくても始めやすい傾向にあります。

「複雑で難しいことは苦手で…」という人でも問題ありません。本業で疲れたうえにサイドビジネスでも頭を使うことに、という事態も避けられます。

また今はサイドビジネスに関する情報は調べればいくらでも入手可能な時代です。詳しいことを勉強するのは実際にサイドビジネスを始めてからでも遅くないでしょう。

リスクを背負わず気軽に始められるところもメリットだといえます。

5.スマホ1台でできるものも

スマホ1台で手軽に始められるサイドビジネスを選べば、時間だけでなく場所を制限されることもなくなります。

外出先でもスマホを開けばすぐに作業ができますし、パソコンのように持ち運びが面倒ではないので、どこにいても問題ありません。テレビを見ながら、音楽を聞きながらでもお金を稼げるのは大変魅力的ですよね。

また新たに道具や機材を購入する必要がないことも、スマホでできるサイドビジネスのメリットの一つ。パソコンを使う場合は高度な技術を求められる場面もありますが、スマホなら普段通りの操作で作業が可能です。

6.好きな仕事を選べる

副収入を得たい人と企業を結ぶプラットフォームは数多く存在するので、豊富な案件の中から自分の好きな仕事、向いている仕事を選べます。好きな仕事がなくても、興味のある仕事をいくつかやってみて、その中からできそうなものを選ぶことも可能です。

また色々な仕事があることを知れるのもメリットの一つ。本業だけでは一つの業種、業界にしか関われません。

しかしサイドビジネスでは多くの仕事に触れられるので、自分の世界が広がりますし、今後のキャリア形成にもつながります。

7.趣味を仕事にできる

現代は趣味で収入を得られる時代です。ハンドメイド作品はもちろん、自分で撮影した写真や描いた絵がお金になります。

形のあるものだけでなく、話を聞いてあげたり教えてあげたりといったことでも収入を得られるでしょう。「こんなことがお金になるわけない」と思うようなことが、意外と収入につながったりするものです。

まずは自分の趣味、好きなこと、得意なことを徹底的に洗い出してみてください。趣味と実益を兼ね備えたサイドビジネスなら楽しく続けやすいので、安定的に副収入を得られる確率が高くなります。

複業するなら 複業クラウド