株式会社funky jump |シードフェーズで重要な共感ベースでの複業人材を採用し事業グロースを推進

ー本日はよろしくお願いします。

はい、よろしくお願いします。

ーまずは、簡単にサービス概要を教えてください。

コワーキングスペースではコミュニティマネジャーという立場の人がいます。コミュニティマネジャーの役割としては、雑談や立ち話などから情報をアップデートし、それを基に顧客同士をつなぐことにあります。
ただそれらの情報の蓄積が難しいのです。なぜなら、コミュニティマネジャーの仕事は基本立ち仕事であり、入力にはGoogleDocumentなどのライティングツールがよく利用されていますが、すぐ入力することにコストがあることがわかっています。
funky jumpが提供するTaisy(タイシー)はその状況に対してスマートフォンからすぐに入力できるよう改善しフロー情報の蓄積を簡単にすることで、マッチングをシームレスにすることを可能にするサービスです。

ー未開拓の市場なので、特化したツールが他にはなさそうです。

最近ようやくスペース向けの入退館ツールや、労務管理などコミュニティ運営のためのツールが出てきて、一人じゃない、と思えるようになりました(笑)

ー現在はどういった複業ポジションのメンバーを探していますか?

今探しているのは、営業になります。
現在営業は私がフロントでやっていますが、動き回るのは得意なので、決済権をもつお客様へのつなぎこみができるメンバーを探しています。
スペースにもよるのですが、コミュニティマネジャー自身がPLやBSを管理しているケースもありますし、そうでないところもあります。

株式会社funky jump
代表の青木さん。スペースと人材について語っていただきました。

いいコワーキングスペースについて

私たちとしてはいいスペースを作りたいのですが、これがなかなか難しい。
コミュニティスペースの運用において、「そのスペースが何を目指しているのか」が非常に大事だと思っていて、「イベントを毎日やるぞ!」とかだとなかなか難しかったりします。イベントを打つにもエネルギーがいるし、何を目指しているのが濁ってきてしまうのです。
最終的にコミュニティとしての機能は消えてゆき、コミュニティが存在しないスペースの末路として、自習室になるか、言い方は悪いですがマルチ営業や保険屋さんが利用するカフェのようになってしまいます。

ーいまfunky jumpさまには複業メンバーは何人いますか?

在籍するうち、代表の私以外は皆複業メンバーで、今4人います。
エンジニア・PMはゲームアプリのプロマネをやりながら、デザイナーはアクセラレーターにて勤務しながら、ジョインしてもらっています。
複業の外部営業メンバーですと、量よりも質を担保できます。先ほどもお伝えしたように、人脈から決裁権を持っているクライアントへ直接営業することが可能です。
担当者につながるか、責任者につながるかの差は大きいです。

ー複業メンバーの管理はどのようにしていらっしゃいますか?

製品開発側は基本的にPMが丁寧に管理をやってくれていて、うまく進められています。
ただそれ以外の利用規約や、契約書作成だったりが不得手でしてその辺りの管理が難しいですね。

ーその辺りに複業人材のニーズはありますか?

そもそも契約、というざっくりとした課題箇所が士業に当たるのか、バックオフィスに当たるのか、必要なスキルセットがよくわかっていないので、今はアドバイザーに聞きながら頑張っています。
また、今のフェーズでは決済周りなどもアドバイザーごとに言われることが異なり、この辺りを丸っとお願いできると大変助かるので、そういう意味ではニーズはあると言えるかと思います。

事業の立ち上げと複業メンバーについて

ー立ち上げメンバーがみなさま複業されているとのことでしたが、立ち上げ時期と複業メンバーは相性が良さそうですね。

おっしゃる通り、とても相性が良いと思います!
言い方は悪いかもしれませんが、シードラウンドの事業はポシャる可能性もあるじゃないですか。そういう意味で複業をやっていると、他の事業もあるのでそれぞれリスクヘッジできているのは、代表としても気軽でいいですね。お金に関しても切羽詰まっていないですし。
シードフェーズにおいて複業人材はすごくいいですね。

ー複業人材と仕事をする中でメリットを述べていただけましたが、課題もありましたか?またそれはどのようなものでしょうか?

フラストレーションを感じるところでいうと、やっぱり「じゃあ明日これやろう!」というようなことが中々できないので、スピード感が足りないな、と思うことはあります。
ただ、これは有り余るメリットの中で受け入れられるデメリットだと思います。
複業メンバーとできるメリットのもう一つとして、お金ではなく単純に共感ベースでお手伝いいただけることが多く、資金面に優しいというのもありましたね。

ー複業人材を探す上では、どういった課題がありましたか?

現在ジョインしてくれているメンバーが少ない中で、内部メンバーとして募集するとなると、カルチャーフィットする人材を探すのが大変だと思いました。代わりに営業代行としての顧問など、傭兵的な動きができる人材だとわかりやすい関係を築けて、ある意味やりやすいのかなと。

ーありがとうございます。
では、最後に、アナザーワークスをご利用いただいての感想をいただいてもよろしいでしょうか?

人材一覧をみて、単純に「すごい」となりました。
実際に見ていて、私の後輩もいたりして。

ー順次アップデートしてまいります。
本日はありがとうございました。

ありがとうございました!