ワーク

集団面接の裏ワザ!グループで印象に残るポイント&事前にできる対策3選

初めてでも大丈夫!グループ面接のコツ

グループ面接のコツについて、紹介していきます。

1.相手が質問する意図を掴む

グループ面接では、相手の質問する意図を掴むことが大切です。

これは、個人面接のときにも言えますが、相手が質問してくる意図を掴み、その意図に適切な回答をすることで、面接官に良い印象を与えることができるでしょう。

意図を掴むことができれば、しっかりと的を射た回答ができるようになり、自分の印象を良くすることができます。

2.ほかの人の意見もしっかり聞く

グループ面接では、ほかの人の意見もしっかり聞くことが大切です。

「〇〇さんがおっしゃっていた通り、私も〇〇だと思っております」と伝えるだけでも、「この人はしっかり話を聞いていた」と面接官に良い印象を与えることができます。

また、他の人は自分にはない考えを持っている可能性が高いためその部分を活かして、より自分をアピールすることに繋げることもできます。

3.受け答えが同じでも大丈夫!

グループ面接の場合、他の人と受け答えが同じでも特に問題はありません。

グループ面接では、どうしても「他の人とは違うことを言わなきゃ!」「自分が言おうとしていたことが先に言われてしまった!」と焦る人も多いですが、必ず違う受け答えにしなければいけない決まりもありません。

他の人同じ意見だとしても、同じ意見を持っていることを伝え、プラスαで付け足すことでも、印象を良くすることができます。

焦って言葉が詰まってしまったり、よくわからないことを言ったりするほうがマイナスですので、自分の意見は同じだろうがしっかりと伝えることが大切です。

転職でのグループ面接で一際目立つ人材になろう

転職でのグループ面接で、面接官の印象に残る人材を目指しましょう。

個人面接でも、集団面接・グループ面接でも、しっかり練習して場数を踏むことが大切です。

とはいったものも。面接をする機会なんてそんなに多くないし、どうやってすればいい?と考える人も多いでしょう。

家族や友人と面接の練習をすることも良いですし、これから副業に挑戦すれば、案件に携わる度にWeb面接などを行うことも多く、実践的に実力を付けることができます。

集団面接で目立つ人がコッソリ実践している対策習慣とは?

続いて、集団面接で目立つ人がコッソリ実践している対策方法を3つ紹介します。

1.友人や上司と練習をしている

面接で目立っている人は、友人や上司と練習して、場数をこなしています。

前述した通り、面接の場ではなによりも経験が大切です。

たくさん面接の練習をすることで、面接対策ができ、緊張もだんだんほぐれてきます。

緊張がほぐれれば、自分が言いたいことや伝えたいことをまっすぐに相手に伝えることができるため、面接の場で印象に残りやすいでしょう。

2.論理的に話す訓練

印象に残りやすい人は、論理的に話す訓練をしています。

論理的とは、簡単に説明すると論理にかなっている・しっかり道筋を立てて考えることができるということを意味しています。

特に面接の場では、論理的に話をすることで、よりしっかりとした情報を相手に伝えることが可能です。

3.副業・複業をして知識を蓄えている

副業・複業をして知識を蓄えている人も多いです。

自分が働いたことがない分野の職種の企業を希望している場合、その分野に特化した人材というのは、大きな印象を残すことができます。

しかし、実際にその分野の知識を得るためには、実際に働いてみないと分かりません。

ですが、副業・複業であれば今日からでもその分野の仕事を経験することができ、面接前に知識や経験を蓄えて面接に臨むことができます。

あなたに合った副業・複業がきっと見つかる!複業クラウド

副業・複業をするなら、複業クラウドがおすすめです。

複業クラウドであれば、「営業」「マーケター」「エンジニア」「デザイナー」「コーポレート」「人事」「広報・PR」「制作・ライター「エグゼクティブ・コンサル」「カスタマーサクセス・サポート」「PM」などのさまざまな職種の案件を実際に受けることができます。

職種もバラバラで案件数も豊富なため、未経験でも携われる案件も多いです。

また、登録も簡単で、Facebookアカウントがあれば数分で登録ができ、早ければ今日から案件に携わることも可能です。

さらに、登録料や利用料は一切かからないため、これから面接の予定がある人や、副業・複業に興味がある人には特におすすめのサービスです。

少しでも興味がある人は、ぜひ登録から始めてみてはいかがでしょうか。

複業するなら 複業クラウド