ワーク

企業研究のやり方〜分析方法|就活・転職に役立つ会社調査フォーマット

複業するなら 複業クラウド

転職・就活でも企業研究は必要!

転職や就活では、企業研究は必要不可欠なものといっていいでしょう。なぜなら企業研究をすることで、転職や就活を大きくリードすることができるからです。

ここでは企業研究のメリット、企業研究のやり方のポイントを具体的な方法とともにみていきます。さらに役立つ企業研究フォーマットについても説明しますので、いかに企業研究が大事なでのかを学んでいきましょう。

企業研究を行うメリット

最近の就職や転職は、情報戦とも言われます。多くの企業情報をネットなどでも得られるようになってきましたので、いかに情報を集めて役立てられるかが大事です。

また、オンラインで就活を行うことも増えていますので、しっかりした企業研究をしていないと即座に答えられないことも多くなるでしょう。ただ人がやっているから企業研究をやるというやり方ではなく、次のようなメリットを感じながら企業研究を真剣にやってみることが大切です。

1.転職・就活に失敗しにくくなる

企業研究を行うことで、自分自身が目指す業界や企業を実際に見つけることができるようになるのがメリットです。自分がやりたい仕事、やりたい業種・業界の仕事、企業理念や経営方針に共感できる企業などが、企業研究によってしっかり見えてきます。

また、企業研究は転職や就活に失敗しないように、人に差をつけることもできるでしょう。志望動機で詳しく企業について書けたり、面接などでよく企業を理解していたりするのが評価されるでしょう。

2.社会の構造をより深く理解できる

企業研究を行うことで、経済の仕組みや業界のこと、消費者のニーズ動向、企業の社会貢献活動など、さまざまなことを知ることができます。経済全体について勉強したり、業界の調査を行ったり、企業のことについて調べたりすることで、社会の構造をより深く理解できるようになるでしょう。

こうした企業研究のやり方で、企業への自分の志望動機が明確になり、きちんと整理されていくでしょう。

3.自分に足りないものを知ることができる

企業研究は、自分に足りないものを同時に知ることができます。自分が希望する企業は「こんな企業でこんな業務内容を行っている」や、「業界にはこんな流れがあり、こんなことに力を注いでいる」などを知ることができるでしょう。

そのことによって、自分に足りないものが自覚できます。企業研究のやり方次第でそれが分かり、それに向かって努力しなければといけないと思えるようになります。

複業するなら 複業クラウド