ワーク

【種類別】人気の福利厚生一覧|手当が充実している企業の成功事例5選!

1.就職・転職サイト・企業のホームページで福利厚生を確認する

就職・転職を考える際は、就職・転職サイトで企業のホームページを確認して、どんな福利厚生が掲載されているのかを他社と比較しながら調べてみませんか。企業のホームページには、福利厚生が一覧となって掲示されていますのでチェックしてください。

その際、できるだけ福利厚生の詳しい内容・種類まで確認しましょう。特に自分が活用したい福利厚生があるのかをチェックしておくことが大切です。

2.OB訪問・従業員から福利厚生の話を聞く

福利厚生については実際にOBや従業員から聞くことも大切です。実際にその福利厚生が役立っているのか、利用されている福利厚生なのか、現状はどうなっているのか、福利厚生について詳しく聞いてみましょう。

ホームページなどで福利厚生の種類が挙げられていても、実際に利用されていて喜ばれている福利厚生なのかがとても重要です。具体的な福利厚生の話を実際に聞いてみましょう。

3.企業説明会で福利厚生について質問する

企業説明会で福利厚生の内容や種類、利用状況について質問するのもおすすめです。企業も説明会などでは、丁寧に詳しく福利厚生について説明してくれます。具体的にどんな福利厚生の設備があるのかや、手当や補助について知る機会にしましょう。

最近では、特に就職や転職時の福利厚生への関心が高まっています。具体的に、住宅関連の福利厚生、医療・健康関連の福利厚生、育児・介護支援関連の福利厚生など、最も知りたい福利厚生の種類について尋ねるとよいでしょう。

【種類別】人気の福利厚生7選

次に人気の福利厚生について種類別にご紹介します。多くの福利厚生の中でも、最近人気の種類の福利厚生がありますので、それらの福利厚生が希望する企業にあるのかを調べましょう。

就職や転職での企業選びをする際に、具体的に福利厚生の種類を比較するための参考にしてください。

1.食堂・昼食手当の福利厚生について

食堂や昼食手当が最近では人気の福利厚生のひとつです。就職すると昼食代は結構掛かります。福利厚生として、補助があれば給与が少し安くてもランチ代を安価に収めることができるので、かなり助かるでしょう。

食費がピンチの場合も、食堂・昼食手当が福利厚生としてある企業の場合は安心です。

2.人間ドックなど法定外の健康診断の福利厚生

人間ドックなども個人で受診するとなると高額となるため、企業の福利厚生としてあればうれしい制度のひとつで、人気の福利厚生制度です。

福利厚生に人間ドックなどを含む健康診断あることで多くの人が受けやすく、企業側としても従業員の健康管理に繋がる福利厚生になるでしょう。福利厚生として法定外の健康診断が充実していれば安心です。

3.宿泊施設やレジャー施設の割引制度の福利厚生

宿泊施設やレジャー施設の割引制度も、従業員や家族に喜ばれる福利厚生として人気です。これを楽しみにしている従業員や家族もいて、利用を恒例化している人もいる福利厚生ひとつといえるでしょう。

リラックスする場や楽しみを提供する福利厚生制度は、福利厚生としても人気のひとつです。

4.駐車場完備・専用通勤バスの福利厚生

通勤のための駐車場代や交通費なども従業員にとっては大きな出費です。企業専用の駐車場が完備していたり、割引があったり、専用通勤バスが福利厚生としてあれば、利用しやすくてうれしいでしょう。

福利厚生の種類の中でも、利用率が高い人気の福利厚生となっています。

5.生命保険の団体割引の福利厚生

生命保険の団体割引が企業で受けられればお得な福利制度といえます。生命保険に入る人は多いために、企業で割引価格になることでメリットが大きい福利厚生制度です。

6.社員旅行・親睦会補助金の福利厚生

社員旅行や親睦会なども企業から補助があることで喜ばれる福利厚生制度です。最近では社員旅行や親睦会などが自由な内容で従業員主体で開催でき、費用だけを補助してもらえる福利厚生制度が充実しています。

自由度が高く、お得な内容の福利厚生制度が人気が高い傾向です。

7.財形貯蓄制度の福利厚生

財形貯蓄も企業で働いている者として、特典が得られるうれしい福利厚生です。財形貯蓄制度には、財形住宅貯蓄と財形年金貯蓄の2種類があります。

マイホーム購入やリフォームのためなど、住宅のための資金として貯める財形住宅貯蓄と財形年金貯蓄の2種類があり、元利合計550万円まで、非課税になるのがメリットの福利厚生です。金銭的なメリットが人気の福利厚生となっているでしょう。

複業するなら 複業クラウド