ワーク

【効率のいい勉強の仕方】勉強法・学習法を学ぶところから始めよう!

資格・スキルの効率的な勉強法を知りたい…!

社会人になって、資格やスキルの勉強をしたいと考える人も多くいます。ただ社会人の場合には、働きながらのため、時間が取れないということも多くなります。

そんな中で、資格やスキルの効率的な勉強法を改めて知ってみませんか。効率的な勉強法を知っておくことで、有効に時間を使うことができて成功します。

資格やスキルを身につけることで、その後の昇給、昇進や転職、独立・起業などにも役立つでしょう。社会人の勉強時間は貴重なものですので、有効に活用してみませんか。

社会人におすすめの勉強・学習とは?

 

社会人として勉強を始めるに当たっては、一般的なスキルを備えてみる勉強法も大切です。社会人で最近おすすめの勉強としては、英語やマーケティング、プログラミング、動画編集、デザインやライティングなどの勉強が人気です。また、財務・会計・経理や法律の勉強をする人も多くいます。

社会人におすすめの勉強法ですが、まずは次の4つのポイントを押さえるのが効率的な勉強法です。

では早速みていきましょう。

1.寿司打でタイピングスキルを向上

IT関係の資格やスキルを取得するためや、多くの勉強・学習をするために、入力スキルを磨いておくことが大切です。勉強する上で、パソコンのタイピングスキルを向上させると時間が節約できるでしょう。

ブラインドタッチ入力ができ、早くタイピングができるようになるのがおすすめです。「寿司打」というローマ字入力のタイピングゲームがありますので、ゲーム感覚で練習する勉強法もいいでしょう。

休憩時間などの合間でも無料ゲームでタイピングスキルを向上させてみませんか。

2.英会話・TOEIC試験

最近では英会話・TOEIC試験を受ける社会人も増加しています。グローバルな企業も増え、英会話ができるなど、英語力があると便利です。

特にTOEIC試験を目指す人は多く、平均点が580点ほどですので、600点以上を目指すのがおすすめです。日頃から英語を活用したい場合には750点以上を目指すといいでしょう。IT関係の資格やスキルを取る場合も英語に慣れておきましょう。

3.ExcelやWordを使いこなす

社会人としてはExcelやWordは使いこなせるスキルがないといけません。例えばExcelの場合には、関数をいろいろ応用できるようにしておくのがおすすめです。表を作って資料作りが行え、比較や評価ができるようになりたいでしょう。

Wordも資料作りや企画書、見積書、報告書など様々な文書が作れるスキルが必要です。これらをもとにパソコンのMOSスキルを目指すのもいい勉強法です。

国際的なMicrosoft Office製品のパソコンスキルとしてMOSなどのスキルを持っておくといろいろ役立ちます。

4.自分の業種情報のインプット

社会人として勉強したりスキルアップしたりする際に、自分の働く業種について最新情報をインプットしておくのも大切です。働いているのに、意外とその業界や業種について詳しくない場合もあります。

今後の仕事のことを考えたり、自分の将来のことを考えたりするために、最新情報をインプットしましょう。自分が働く業種についてネットで最新情報を知るようにしたり、「日本経済新聞」を読んだりするのもよい勉強法です。

異業種勉強会や交流会に行って、外から自分の業種について情報を得るのもおすすめの勉強法と言えます。