ワーク

本当に使える・役に立つ資格の難易度ランキング!手軽に取れる資格も紹介

これから役立つタイムリーな資格が知りたい!

世の中には数多くの資格がありますが、どれが本当に市場価値があり転職や就職活動に役立つ資格のかよくわからないですよね。資格をむやみやたらに取るのではなく、役立つ資格を的確に取得していくことによって使える人材になることができます。

これからのタイムリーな役立つ資格を取得することで仕事に有利に働き、さらなるスキルアップや給料面と待遇面の改善などさまざまなことを見込むことができるようになりやすいです。

そのため役立つ資格を持っておくことで、使える人材になることができるため、とっておきないものになります。タイムリーな役立つ資格を持っておくことが非常に重要です。

使える資格は昔も今も変わってない?

世の中には数多くの資格があるため、どれをとったらいいのかよくわからなくなってしまう場合が多いです。しかし今現状で役立つ資格や使える人材が持っている資格は昔も今もそれほど変わっていないのをご存知でしょうか。

新しい技術が登場することによって、多くの資格が登場し、資格を取ることができる通信勉強などもはやっています。それでも持っておいた方がいい資格内容は、それほど変化がありません。

そのため数十年近く前に資格を取得していたが、使えると考えていない人も多いです。それくらい昔も今も使える資格や役立つ資格は変化がなく、おすすめしたいものは変わりません。

その中でも特に役立つ資格や使える資格をピックアップしました。どれも持っておくと転職や就職に役立つものばかりです。

これから必ず役立つ・使える資格7選!難易度ランキング

実は特にこれから持っておくと就職や転職先を探すために、使える・役立つ資格が7つあるのをご存知でしょうか。持っておくと就職や転職に有利に働き、今現状の職場の待遇面や給料面に不満がある場合には、資格を活かして活動することができます。

今現状を打破するためには、資格は最適なものです。そのためこれから資格を取得を検討している場合には、ぜひ、この記事を参考にしてください。

7位.簿記検定

事務系の仕事についている人にとっては、資格の王道といってもいいのではないでしょうか。 企業の帳簿を預かる人や営業取引のお金の動きをしっかりと記して、誰でも簡単にわかることができるように記録するためのノウハウを勉強します。

事務系の職に転職したいと考えている人や就職を考えている人など幅広い職場に必要となる資格で、求人募集をしている職場が多いため役立つでしょう。

6位.メンタルヘルス・マネジメント検定

今現状の中でメンタルを安定されるということは非常に重要となっています。精神的に安定することができず、離職をしてしまうことなど労働に関するメンタルヘルスをケアする基礎知識の資格です。

そのため会社になかなかなじむことができずに悩んでいる人や人間関係に苦労しているといった悩みの解決のために役立つ資格として人気があります。職場の環境を向上させるために、もし気になるのであれば検定試験を受けてみるとよいでしょう。

5位.ストレスチェックコンサルタント

今現在特に労働時間といった働く環境を改善する動きは、政府を中心としてさまざまな方法がとられています。その中でも働いている人のストレス度などを調べるために役に立つのが、ストレスチェックコンサルタントという資格です。

この資格を有しておくことによって、年に一度50人以上の会社では、法律上で義務付けられているストレスチェックを実施できます。このテストを実施したい企業にとっては役立つ資格のため、雇用側が求めている人材となりやすいでしょう。