ワーク

人生に疲れたと感じるのは仕事が原因?自分に合った仕事・働き方を探そう

社会人になると、何もかもうまくいかない時ってありますよね?

仕事で失敗したと思ったら私生活でも上手くいかないことばかりでイライラしてしまう経験をしたことがある人も多いとでしょう。ずっとマイナス思考のままでいると全てが上手くいかずに、最終的には体調を崩してしまう危険性もありますので、注意が必要です。

今回は人生に疲れたと感じる原因や瞬間、疲れた時のリフレッシュ方法などをご紹介していきます。この記事を参考にし、ぜひ今日から実際に行動してみましょう。

人生に疲れたと感じるのは仕事のせい?

人生に疲れたと感じるのは仕事が全ての原因ではありません。仕事が主な原因になることも多いですが、育児や家事、満員電車での通勤、恋愛など人生に疲れたと思う原因は他にもあります。

特に忙しければ忙しいほど自分の趣味や好きなことに時間を割くことができないため、疲れやストレスがどんどん溜まっていくいっぽうです。

通勤や仕事面での努力が結果などからくるストレスは溜まっていきがちなので、ふとした瞬間に人生に疲れたと思う様になります。

人生に疲れたと感じてしまったときは、爆発するまえに原因を追究した上で的確な対処法を実行しましょう。

人生に疲れたと感じる原因・瞬間

人生に疲れたと感じる原因・瞬間は以下のようなことが考えられます。

1.誰からも感謝されない・達成感がない

仕事や家事、子育てなど、自分が精一杯努力して頑張っているのにも関わらず、自分の努力に感謝されることがすくないとき、人は疲れを感じやすくなります。

それは、自分が頑張ったことや自分が努力して得た結果に対して評価してもらいたいからです。

しかし、誰からも感謝もないと自分が今まで努力していたことが報われないため、努力している意味が分からなくなるでしょう。そのようなときに、人は人生に疲れたを感じるものです。

2.自分の時間がうまく取れていない

人生に疲れたと感じるときの原因の一つに、自分の時間が上手く取れていないことが考えられます。

仕事でどれだけストレスが溜まっても、努力が報われない時間があったとしても、自分に使うための時間があり、リフレッシュできれば、ストレスを軽減することができるでしょう。

しかしながら、自分の時間がなければ日々のストレスや疲れがどんどん蓄積されていくために、人生に疲れたと感じるようになってしまう傾向にあります。

3.直近での楽しみがない

直近での楽しみがない場合でも人生に疲れたと感じてしまう傾向にあります。

例えば、来月に友達の遊ぶ予定がある、数か月後に家族で旅行に行くなど、楽しみを作ることでその楽しみのために頑張ることができるため、人生に疲れるほどのマイナス思考に陥ることもありません。

人生に疲れたと感じた時の対処法

人生に疲れたと感じたときには適切は対処法を取らないと精神的にも肉体的にもどんどん悪影響を及ぼす可能性が高いため、しっかり対処法を身に付けることが大切です。ここでは、人生に疲れたと感じたときの対処法を紹介します。

1.違う世界の人・場所に触れてみる

人生に疲れたと感じたときは、違う世界の人や場所に触れてみることがおすすめです。

違う世界の人と話をすれば刺激をうけますし、自分が行ったことがない場所に触れることで気持ちをリフレッシュさせたりすることができます。

また、違う世界の人に話を聞いてもらうことで、自分では考え付かなかった対処法や解決策を身に付けることができるでしょう。

2.新しい趣味を始めてみる

人生に疲れたと感じる場合、新しい趣味を始めてみることもおすすめです。

新しい趣味は、音楽でも芸術でも読書でもショッピングでも何でも構いません。

自分が今まで取り入れてこなかったジャンルの趣味を取り入れることが大切になりますので、この機会に新しい趣味を始めてみましょう。

特にジムなどに通えば疲れない体を手に入れることができ、精神的にもリフレッシュできるなどの効果が期待できおすすめです。

3.違った仕事をやってみる

人生に疲れたと感じてしまう主な原因があなたの職場にある可能性もあります。そのようなときは、思い切って違った仕事をやってみることもおすすめです。

現在のあなたの仕事が適していないために、人生に疲れをかんじていることもあるからです。

仕事を変えれば自然と人生に疲れたと感じることも少なくなる場合もありますので、まずは自己分析して自分に合っている仕事は何なのか、自分に合った働き方を見つけてみるのはどうでしょう。

人生に疲れたと感じる時は、仕事をセーブしてみよう

いつも人生に疲れたと感じる時は、仕事をセーブしてみることも大切です。仕事をする上で常に120%以上の力を発揮する必要もありません。

逆にいつも頑張りすぎてしまうと、いつか限界を迎えてしまいます。仕事をセーブすることは仕事をさぼるというわけではありませんので、頑張りすぎずに程々に仕事をしましょう。

よく、体を休めるのも仕事の内と言いますが、まさにその通りです。毎日120%以上の仕事をすることだけが仕事ではありませんので、自己管理をしっかりしましょう。

人生に疲れたと感じる時のリフレッシュ方法

リフレッシュ方法を知っておけば、いつでも自分の考えをリフレッシュすることができ、新しい気持ちで日の生活に慎むことができます。ここからは実践できるリフレッシュ方法の具体的な例を紹介です。

1.運動・スポーツで仕事から距離を置く

頭の中をリフレッシュするには、運動やスポーツなどで仕事から距離を置くことも大切です。仕事以外のことに集中することで頭の中をリフレッシュすることができます。

運動やスポーツであればすぐにでも始められるリフレッシュ方法のため、現在人生に疲れたと感じている人はできるだけ早くに運動やスポーツに挑戦してみましょう。

最初の内は近所をジョギングしてみることから始めてみるで問題ありません。そのうち本格的に運動をしたくなったら、ジムやスポーツクラブに入会するとよいでしょう。

2.今までとは違うコミュニティに入ってみる

今までの違うコミュニティに参加することで、あなたが常日頃から考えていることとは違う思考の考えを持つ人たちと触れ合うことができ、リフレッシュにつながります。

特に、新しいコミュニティで人と話すことは刺激を受け、リフレッシュにもなりますので積極的に自分から仲を深めていけくとよいでしょう。

3.ランチを通して悩みを相談してみる

誰かに今自分が抱えている悩みを相談することも大切です。

一人で考え込んでいても、堂々巡りで解決策がみつからないということはよくあります。もちろん、誰かに相談したからといって、自分の悩みが100%解決できるというわけではありませんが、誰かに自分の悩みを言葉にして発することが大切です。

学生のころの友人や家族など、自分の悩みを打ち明けられる人に積極的に相談してみましょう!

友達や家族なら、あなたの相談事を聞いて嫌な思いをすることもありませんので、そこは気にする必要はありません。

毎日働いても疲れない!自分に合った仕事を探す方法

人生に疲れたと感じることが多い方は、自分の今の仕事が合っていないことが考えられます。

このまま今の仕事を続けている限り、現状を変えることは難しいです。

1.どんな人と仕事をしたいかを考える

自分がどんな人と仕事をしたいかを考えてみましょう!

自分が今まで努力してきた結果、今の上司のせいで仕事の結果がついてこない、褒められないために人生に疲れたと感じる場合も多いです。

仕事をする上で業務内容も大切ですが、仕事をする環境や一緒に仕事をする人によっても考え方などが異なりますので、一度自分はどんな人と仕事をしたいのかを考えてみると良いでしょう。

2.SNSで繋がった人と話してみる

SNSで繋がった人はあなたのことを全く知らない人です。全く知らないからこそ話せる悩みや相談もあり、身近な人には恥ずかしく手、放すことができないように感じる内容でも知らない人には話せることがあります。

SNSで繋がって、話ができそうな雰囲気の時は、一度話してみるのも良いでしょう。

3.自分のロールモデルを見つけてみる

自分のロールモデルを見つけることも大切です。ロールモデルとは自分の行動や考え方、キャリアの形成上で手本となる人のことを指します。

具体的なロールモデルを見つけることで、自分が今やらなければいけないことが明確になり、目標などが定まるとそれに向かって邁進します。つまらないことに時間を書けることが少なくなり、人生には気が生まれるでしょう。その結果、人生に疲れたと感じることも少なくなります。

仕事をする上でビジョンが必要のように、あなたが生きていくためにロールモデルを見つけるのはととても重要なことです。

仕事が楽しくなっても休息はしっかりとろう!

人生に疲れたと感じた時の対処法やリフレッシュ方法を見つけたり、転職して自分に合った仕事をしたりすることが重要です。

休息がなく無理して仕事をすると、精神的にも肉体的にも疲労やストレスが溜まり、再び人生に疲れたと感じてしまうことがあります。仕事が楽しかったとしても、ストレスは知らずと貯まるものですので定期的な休息をとるようにしましょう。

自分に合った対処法や自分に合った仕事を見つけても、同じことを繰り返していては意味がありませんので、たとえ仕事ができる体力があったっとしても休息をしっかりとることは忘れないようにすることです。

自分の時間を取るためにフリーランスになるのは危険!

自分の時間を取るためだけにフリーランスになるのは危険です。

フリーランスになって自由な時間が増えても、収入を確保できなければ自分の生活すら危なくなってしまいます。いきなりフリーランスになってもあなたの今の収入程度に確実に稼げるという補償はありませんので、注意が必要です。

例えば、プログラミングができます!秘書検定の資格を持っています!などという人の場合は、比較的案件を受注しやすくなりますが、今まで経歴が浅く、資格を何も取得していない状態でのフリーランスはやめておいたほうが無難だといえます。

人生を見つめ直しながら仕事をするなら副業・複業がおすすめ

一度人生を見つめ直し、他の業界の仕事や自分に合った仕事をしたいと考える場合は副業・複業から始めてみることをおすすめします。

副業・複業であれば本業を辞める必要もないため収入がいきなり減ることもありませんし、自分の範囲内で少しずつ始めるとよいでしょう。

副業・複業は自分のペースでできるため、そこまでストレスを抱えることなく業務を進めることが可能です。

少しでも今の現状や人生を変えたい方はいきなり仕事を辞めるのではなく、副業・複業で自分に合った仕事を探しながら計画的に進めていきましょう!

副業・複業ならやってみたい仕事を小さなところから始めるから楽しい

副業・複業なら自分の興味がある仕事を小さな案件からコツコツ始めることができます。

収入が欲しいがためにいきなり大きな案件に手を出してしまうと、途中で挫折してしまうことも多く、今以上にストレスが溜まる危険性もありますので、自分の好きな業種の仕事や興味がある業種の仕事を少しずつ始めてみましょう!

副業・複業ではあなたがこれまで経験したことがないであろう職種の案件を実際に即日受けることもできますので、スムーズに始めることができます。

人生を変える副業・複業を始めてみるなら複業クラウド

人生に疲れたと感じてしまうことが多い方や自分の人生を変えたいと思っている方には副業・複業ができる複業クラウドがおすすめです。

複業クラウドでは「マーケター」・「人事」・「制作・ライター」・「事務」・「カスタマーサクセス」・「コンサルタント」などのたくさんの職種の案件が実際に日々更新されており、あなたがやりたいと考えている仕事を簡単に実行することができます。

登録料なども一切かからなく、一度登録して自分のプロフィールや経歴などを登録すれば、わざわざ一件一件履歴書や職務経歴書などを作成する必要もありませんので、気軽に始められるマッチングプラットフォームサイトです。

登録したからといって必ず何かしらの案件を受けなければいけないというルールもありませんし、登録後にどんな職種の案件があるかどうかなどを確認することもできますので、少しでも興味がある人はぜひ利用してみましょう。

登録料もかかりませんし、後払いで何か費用がかかるというわけでもありませんので、安心して利用できます。