ワーク

人と関わらない仕事・職業17選|他人に会わない&疲れない働き方とは?

人と関わらない仕事についてストレスフリーに!

人間関係のストレスを軽く考えない方が良いです。

心理的ストレスというのは、日を追うごとに増幅されていくことが研究によってわかっています。

つまり、最初はちょっとしたイライラだとしても、それをそのまま放置することによって徐々に増幅され、メンタルに重大な影響を及ぼすような大きなストレスになってしまうのです。

仕事は生活に占める割合が大きいもの。月曜から金曜日まで毎日8時間働き、睡眠が8時間だとしたら、起きている時間の3分の1以上は仕事をしている計算になります。

その時間全てでストレスを抱えているとしたら、これほど辛いことはないでしょう。

人間関係が理由で仕事を辞める人が多いのも、それだけ精神的な負担が大きいから。

人と関わらない仕事にはデメリットもありますが、人間関係にストレスを感じているのであれば、真剣に転職を考えてみることをおすすめします。

人間関係で疲れない働き方とは?

人間関係に問題があるとしても次の仕事のことがありますし、すぐに仕事を辞めるわけにはいかないのが現実のところです。

ここからはそんな方のために、人間関係で疲れない働き方について解説していきます。

自分の行動を少し変えるだけで、人間関係ストレスは軽減されますので、参考にしてみてください。

1.嫌いな人とは距離を置く

世の中には、価値感や考え方の違いから決してわかり合えない人もいるものです。

つまり、自分が嫌いだと感じる人とは決してわかり合えない可能性が高いということ。

そのような人が職場にいる場合は、無理に関わり合わない方がいいでしょう。距離を縮めようとしても無駄に消耗するだけです。

仕事に支障が出ない限りで距離を置くようにしましょう。

2.自分のスキルだけで仕事を探す

人間関係にストレスがあるなら、一度自身のスキルの棚卸しをしてみることをおすすめします。

自分が持っているスキルや得意なこと、あるいは情熱が持てることでもいいです。それらを再確認してみてください。

そして、それをもとに在宅ワークを探してみましょう。自分でもできそうな在宅ワークは意外と見つかるものです。

現在では在宅ワークOKの企業がどんどん増えつつあります。わずらわしい人間関係が無く働くなら在宅ワークが一番。クラウドソーシングサイトで副業として在宅ワークを探してもいいでしょう。

副業が軌道に乗れば、それを本業にすることもできます。働き方を180度変えて、人間関係のストレスを無くしてしまいましょう。

3.社内の人とは仕事以外で関わらない

ドライに思われるかもしれませんが、人間関係にストレスを抱えるくらいなら社内の人とは仕事以外で関わらないことをおすすめします。

無駄な飲み会などはもってのほか。それよりも自分の時間を大切にしましょう。

コミュニケーションにしても、あいさつや報告・連絡・相談などの必要最低限のことをしっかり行っていれば仕事に支障は出ません。

余計な気を使って自身が消耗しないようにしましょう。

4.敵を作らないようにしておく

社内に敵を作らないことは人間関係で疲れない働き方の秘訣になります。

敵対するような人間関係が生まれてしまっては、ストレスばかりで仕事どころではないでしょう。

社内に敵を作らないためのポイントはどんなに嫌いな人であっても、悪口などのネガティブなことを口にしないことです。

TwitterなどのSNSでよく見られるように、誰かの悪口や攻撃を繰り返すような人のもとには、自然と敵が集まってきます。

逆にポジティブな発言を繰り返す人には、仲間が集まってくるものです。

社内の全員に対して八方美人になる必要はありません。ただネガティブな発言を控えるだけで、敵は生まれなくなります。

複業するなら 複業クラウド