【プレスリリース】静岡県磐田市が複業人材を活用する実証実験で3職種3名の登用を決定!ふるさと納税やPRのプロとともに地方創生を目指す

地方創生を推進する複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド for Public」を展開する株式会社Another works(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大林 尚朝)は、2022年6月2日、静岡県磐田市に複業人材を登用する実証実験において、即戦力の複業アドバイザーの参画が決定したことをお知らせいたします。静岡県磐田市での取り組みは、Another worksが推進する自治体での実証実験における全自治体連携36のうち26例目となります。

 

  • 企業版ふるさと納税アドバイザー/片桐 新之介 氏
  • シティプロモーションアドバイザー/池嶋 亮 氏
  • Webページ改善アドバイザー/渡邉 由 氏

 

連携の背景と目的

新型コロナウイルス感染症拡大により社会・経済情勢が大きく変化する中で、地方では地域ブランドの育成・移住定住の促進・まちづくり・高齢者福祉・自治体DXの推進など、課題が複雑化しています。自治体ではそれらの課題に対し、住民ニーズに合わせたさまざまな対応策が必須となっています。

そこで弊社では、有能な民間人材の知見を行政課題の解決に活かし、地方創生に貢献すべく、複業クラウド for Publicを活用し行政に複業人材を登用するサポートを行っています。静岡県磐田市とAnother worksは、2022年3月28日に連携協定を締結し、行政へ複業人材を登用する実証実験を開始しました。

 

実証実験の概要

静岡県磐田市では、複業クラウド for Publicを活用し「企業版ふるさと納税アドバイザー」「シティプロモーションアドバイザー」「Webページ改善アドバイザー」の3職種で複業人材を公募しました。

そしてこの度、磐田市と専門的な知見や実績をもつ人材とのマッチングを創出でき、登用されるアドバイザーが決定しましたのでお知らせいたします。

期間は6月から11月末までの約6ヶ月間で、オンラインによるアドバイスを中心に磐田市の課題解決に向けてサポートする予定です。

 

登用人材のプロフィール

・企業版ふるさと納税アドバイザー 1名
片桐 新之介 氏/株式会社ふるらぶ

大手百貨店の生鮮食品などの営業・バイヤー、経営企画部システム担当として業務効率化を経験。その後まちづくりタウンマネージャーとして地域活性化、商店街振興を経験。
さらにIT会社取締役や食品輸入企業などの経験を通じ、現在は食・農・地方の複合的な課題解決を考えるコンサルティング業を中心に活動を行う。商品開発や流通網構築、販路開拓、ふるさと納税の事業開発を得意としている。

・シティプロモーションアドバイザー 1名
池嶋 亮 氏/Playable代表

1988年大阪生まれ。学生時代に米NYに留学し、イベント制作会社にてインターンを経験。帰国後、大阪駅前の大型商業施設にてイベント企画、PR施策立案、大型都市開発プロジェクトなどに従事。2020年4月に独立。企業向け研修の企画、謎解きコンテンツの制作などを行う。同年11月より香川県のコワーキングスペースSetouchi-i-Baseに参画。活動の全体企画統括を務める。また2021年8月より地元である松原市の観光・シティプロモーション課に所属。街の魅力発掘と発信に取り組んでいる。TEDxKobe2015登壇。みんなの夢アワード2019ファイナリスト。

・Webページ改善アドバイザー 1名
渡邉 由 氏/フリーランス

東京都出身。国際基督教大学卒業後、東京大学大学院学際情報学府に進学し、人工生命やメディアアートを学ぶ。映像業界での勤務を経て、Web制作会社へ転職。大手クライアントのWebディレクション、ECサイト構築などを行う。
現在はミュージシャンと共同で配信サイト制作、古民家宿経営企業とスマートホームシステム開発などを進行中。
 

静岡県磐田市 概要

自治体名:静岡県磐田市
住所:〒438-8650 静岡県磐田市国府台(こうのだい)3-1
自治体HP:https://www.city.iwata.shizuoka.jp/index.html
 

「複業クラウド for Public」とは

専門人材不足の地方自治体が、複業人材登用により地方創生を推進できるサービスです。民間複業人材と自治体職員の協働プロジェクトにより、行政課題・地域課題の解決を実現します。Another worksと連携している自治体との取り組みはこちらからご確認いただけます。
連携希望の地方自治体担当者さまがいらっしゃれば、気軽にご連絡ください。
https://forseries.aw-anotherworks.com/public

CALENDAR

  • 2022.07 (2)
  • 2022.06 (15)
  • 2022.05 (14)
  • 2022.04 (32)
  • 2022.03 (20)
  • 2022.02 (12)
  • 2022.01 (12)
  • 2021.12 (13)
  • 2021.11 (12)
  • 2021.10 (19)
  • 2021.09 (15)
  • 2021.08 (12)
  • 2021.07 (13)
  • 2021.06 (9)
  • 2021.05 (11)
  • 2021.04 (8)
  • 2021.03 (8)
  • 2021.02 (6)
  • 2021.01 (6)
  • 2020.12 (13)
  • 2020.11 (4)
  • 2020.10 (9)
  • 2020.09 (9)
  • 2020.08 (7)
  • 2020.07 (6)
  • 2020.06 (15)
  • 2020.05 (10)
  • 2020.04 (4)
  • 2020.03 (13)
  • 2020.02 (3)
  • 2020.01 (3)
  • 2019.12 (1)
  • 2019.11 (1)
  • 2019.10 (1)
  • 2019.09 (9)


  • CONTACT

    Another worksとのビジネスパートナーシップや、取材のご案内についてなど、
    お気軽にお問い合わせくださいませ。