【プレスリリース】岐阜県垂井町にDXアドバイザーが登用決定!DX支援のプロが、複業で自治体が抱える課題解決に向けサポート

成功報酬無料のSaaS型 複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド」を展開する株式会社Another works(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:大林 尚朝)は、2021年10月20日、岐阜県垂井町の役場内に複業人材を登用する実証実験において、即戦力の複業アドバイザー1名の参画が決定したことをお知らせいたします。岐阜県垂井町での取り組みは、Another worksが推進する自治体での実証実験における全自治体連携17つのうち14例目となります。

 

・DX(デジタル戦略)アドバイザー/久野 慎一郎氏

■連携の背景と目的

新型コロナウイルス感染症の拡大によりテレワークが進んだことや可処分時間が最大化したことで、副業/複業を開始する就業者が増加しました。実際に弊社が提供している複業クラウドの登録者数は、2019年のサービスローンチ以来約2年間で2万5,000名を超えました。

 

一方、人口減少や少子高齢化が進んでいる地方自治体では、人手不足や空き家問題といったさまざまな課題を抱えています。そこでAnother works では全国の自治体が抱えるさまざまな課題を、複業人材を登用することで解決すべく、自治体連携を推進しています。

 

岐阜県垂井町とAnother worksは、2021年8月27日に連携協定を締結しました。本協定は有能な民間人材の知見や才能を、自治体が抱える課題解決に向けて活用することを目的としています。

 

■実証実験の概要

垂井町は現在、国のDX推進計画に向けた対応や庁内業務のデジタル化推進において課題を抱えています。そこで連携内容に基づき、垂井町のDXにおける課題抽出やロードマップの策定、システム導入をサポートするDX(デジタル戦略)アドバイザーを公募しました。

 

そしてこの度、垂井町と専門的な知見や実績をもつ人材とのマッチングを創出でき、登用されるアドバイザーが決定しましたのでお知らせいたします。期間は11月上旬から翌年3月末までの約5ヶ月間で、オンラインによるアドバイスを中心に垂井町の課題解決に向けてサポートする予定です。 

 

■登用人材のプロフィール

久野慎一郎氏:株式会社エイチ・アイ・ティ

現在は中堅SIに所属し国の機関・独法・自治体に対してコンサル業務を実施しつつも、厚生労働省所管独法のCIO補佐官、東北地方・九州地方の自治体のデジタルアドバイザー等に就任。特にIT調達を得意としており、これまでの支援件数は400件超、案件規模は数千万円から10億円超までさまざまだが、その全てを成功裏に終えている。最近ではDX関連の調達(RPA導入、電子決済導入、手作業業務の電子化等々)に関する支援を多数実施。

 

■岐阜県垂井町 概要

自治体名:岐阜県垂井町

住所:〒503-2193 岐阜県不破郡垂井町宮代2957-11

自治体HP:http://www.town.tarui.lg.jp/

 

■自治体連携について

Another worksと連携している自治体との取り組みはこちらからご確認いただけます。

連携希望の地方自治体担当者さまがいれば、気軽にご連絡ください。

https://is.gd/zWPnjS

 

 

CALENDAR

  • 2021.11 (11)
  • 2021.10 (19)
  • 2021.09 (15)
  • 2021.08 (12)
  • 2021.07 (13)
  • 2021.06 (9)
  • 2021.05 (11)
  • 2021.04 (8)
  • 2021.03 (8)
  • 2021.02 (6)
  • 2021.01 (6)
  • 2020.12 (13)
  • 2020.11 (4)
  • 2020.10 (9)
  • 2020.09 (9)
  • 2020.08 (7)
  • 2020.07 (6)
  • 2020.06 (15)
  • 2020.05 (10)
  • 2020.04 (4)
  • 2020.03 (13)
  • 2020.02 (3)
  • 2020.01 (3)
  • 2019.12 (1)
  • 2019.11 (1)
  • 2019.10 (1)
  • 2019.09 (9)


  • CONTACT

    Anotherworksとのビジネスパートナーシップや、取材のご案内についてなど、
    お気軽にお問い合わせくださいませ。