【プレスリリース】岐阜県関市が「複業クラウド for Public」を導入開始。行政に民間の複業人材を登用し、官民連携による地方創生を推進

地方創生を推進する複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド for Public」を展開する株式会社Another works(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大林 尚朝)は、2022年5月24日、岐阜県関市と連携協定を締結し、行政へ複業人材を登用する実証実験を開始しました。あわせて本日より、複業人材の募集をイベント企画・広報アドバイザーと事業開発アドバイザーの2職種で開始いたします。

 

Another works は36例目となる実証実験を成功させ、行政における複業人材の登用を推進するリーディングカンパニーとして更なる成長を目指して参ります。

https://special.aw-anotherworks.com/public-seki.gifu/index.html

 

■実証実験の背景

日本は人口減少・少子高齢化という深刻な課題に直面しており、地方自治体では都市部への人口流出において顕著にあらわれています。国は自律的で持続的な社会を維持するため、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局と内閣府地方創生推進事務局を両輪とし、地方創生の推進に向け取り組んでいます。

 

そこで弊社でも、複業クラウドを活用し全国の自治体が抱えるさまざまな課題と、その課題を解決できるスキルをもつ複業人材とのマッチングを支援することで、地方創生に貢献できないかと考え、自治体との連携を推進しています。

 

■関市と取り組む実証実験の概要

関市とAnother worksの実証実験では、イベント企画・広報アドバイザーと事業開発アドバイザー2職種で複業人材の公募を開始します。

 

イベント企画・広報アドバイザーは、カーボンニュートラルの実現に向け、特に10〜20代の若い世代に対し環境意識を高めるための広報・PR活動を行うべく募集します。

 

事業開発アドバイザーは、民間手法を取り入れ、住民の満足度の向上や定住し続けたくなる効果的な事業の立案を目指します。

 

登用されるアドバイザーには、オンラインによって定期的な業務を遂行していただきます。たくさんのエントリーをお待ちしております。

 

■募集職種

・イベント企画・広報アドバイザー

https://talent.aw-anotherworks.com/projects/18614

・事業開発アドバイザー

https://talent.aw-anotherworks.com/projects/18610

 

応募は複業クラウドにご登録後、エントリーをお願いいたします。

 

■スケジュール

5月24日 公募開始

6月7日 公募終了

6月下旬 内定

7月~ 業務開始

12月末 業務終了

12月 最終報告会

 

※実験成果によっては延長あり

 

■関市長 尾関 健治 氏からのメッセージ

 

清流長良川が流れ豊かな自然に囲まれた関市は、鎌倉時代から700年以上の伝統をもつ日本一の刃物のまちです。日本のほぼ真ん中に位置し、古くから東西文化の要衝として栄え、この地に「関所」が置かれたことが「関」の地名の起こりになったといわれています。

 

本年2月、本市は地球環境問題の解決を一歩ずつでも進めていくために「ゼロカーボンシティ」を宣言し、持続可能なまちづくりに取り組んでいます。また、人口減少という重要課題の解決に向け、令和5年度から5年間を計画期間とする「関市第5次総合計画後期基本計画」を策定し、本市が掲げる将来都市像「産業を鍛え、学びを伸ばし、文化を磨き、未来を切り拓く協働のまち」を目指しています。

 

今回Another works様と連携し、民間で活躍されるプロフェッショナルの皆様のお力をお借りすることで、本市が「住んでよかった、いつまでも住み続けたい」と実感できるまちづくりにつながることを期待しています。

 

■岐阜県関市  概要

自治体名:岐阜県関市

住所: 〒501-3894 岐阜県関市若草通3丁目1番地

自治体HP:https://www.city.seki.lg.jp/

 

■「複業クラウド for Public」とは

専門人材不足の地方自治体が、複業人材登用により地方創生を推進できるサービスです。民間複業人材と自治体職員の協働プロジェクトにより、行政課題・地域課題の解決を実現します。Another worksと連携している自治体との取り組みはこちらからご確認いただけます。

連携希望の地方自治体担当者さまがいらっしゃれば、気軽にご連絡ください。

https://forseries.aw-anotherworks.com/public

 

CALENDAR

  • 2022.07 (2)
  • 2022.06 (15)
  • 2022.05 (14)
  • 2022.04 (32)
  • 2022.03 (20)
  • 2022.02 (12)
  • 2022.01 (12)
  • 2021.12 (13)
  • 2021.11 (12)
  • 2021.10 (19)
  • 2021.09 (15)
  • 2021.08 (12)
  • 2021.07 (13)
  • 2021.06 (9)
  • 2021.05 (11)
  • 2021.04 (8)
  • 2021.03 (8)
  • 2021.02 (6)
  • 2021.01 (6)
  • 2020.12 (13)
  • 2020.11 (4)
  • 2020.10 (9)
  • 2020.09 (9)
  • 2020.08 (7)
  • 2020.07 (6)
  • 2020.06 (15)
  • 2020.05 (10)
  • 2020.04 (4)
  • 2020.03 (13)
  • 2020.02 (3)
  • 2020.01 (3)
  • 2019.12 (1)
  • 2019.11 (1)
  • 2019.10 (1)
  • 2019.09 (9)


  • CONTACT

    Another worksとのビジネスパートナーシップや、取材のご案内についてなど、
    お気軽にお問い合わせくださいませ。