【プレスリリース】三重県伊賀市にDXやデザインのプロ3名の複業人材が登用決定! 官民連携により民間人材とDX推進を目指す

成功報酬無料のSaaS型 複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド」を展開する株式会社Another works(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:大林 尚朝)は、2021年10月15日、三重県伊賀市の役所内に複業人材を登用する実証実験において、即戦力の複業アドバイザー3名の参画が決定したことをお知らせいたします。三重県伊賀市での取り組みは、Another worksが推進する自治体での実証実験における全自治体連携17つのうち15例目となります。

 

・DX戦略アドバイザー/河上泰之氏
・DXプロモーションアドバイザー/片桐新之介氏
・広報デザインアドバイザー/中野浩之氏

■連携の背景と目的

人口減少や少子高齢化が進んでいる日本において、特に地方では人手不足が深刻な問題となっています。一方で新型コロナウイルス感染症拡大によるオンライン化の加速や副業解禁企業の増加により、副業/複業を開始する就業者が増えました。

 

そこで、複業を文化として根付かせ人的リソースを補うことで、人手不足の解消やそれぞれの地域が抱える課題解決の一翼を担うべく自治体連携が始まりました。今後も民間企業だけではなく、全国の自治体と連携し複業人材の登用を支援することで、地方創生やSDGsに貢献します。

 

三重県伊賀市とAnother worksは、2021年9月2日に連携協定を締結しました。本協定は有能な民間人材の知見や才能を、自治体が抱える課題の解決に向けて活用することを目的としています。

 

■実証実験の概要

連携内容に基づき、Another worksが運営する「複業クラウド」において「DX戦略アドバイザー」「DXプロモーションアドバイザー」「広報デザインアドバイザー」の3職種を公募しました。

 

伊賀市では、地域や住民の生活の質を高める行政サービスへの転換を図るため、本年4月より「デジタル自治推進局」を設置し、デジタル技術を活用した取り組みを進めています。そこでDX戦略アドバイザーとDXプロモーションアドバイザーを公募しました。

 

また、DXを含む行政施策の推進には、今後「市民に伝える・市民に伝わる」広報の役割が重要となってくるため、広報全般における広報デザインアドバイザーも合わせて公募しました。

 

そして専門的な知見や実績のある人材から多くのエントリーをいただき、選考の結果ついに登用されるアドバイザーが決定いたしました。期間は10月初旬から翌年2月末までの約5ヶ月間で、複業アドバイザーは伊賀市の課題解決に向けてサポートをします。プロジェクトは基本的にオンラインで推進される予定です。

 

・業務を開始する複業アドバイザーの主な応募動機やコメント

・DXを推進していくうえで、多くの方が漠然とした不安をもっていたり、難しそうと思い込んでいるところがあると思います。実際の経験を踏まえて、DXによる業務改善効果を、伊賀市の多くの方々に理解いただけるように頑張ります。

・面談の際に、デザイン思考に興味をもっていただいたことが印象的でした。DXが進まない理由は、「デザイン」が不足しているからに他なりません。住民サービスといったときに、いかに住民の視点と、価値観を手に入れることができるか。そのための技術としてデザイン思考があるので、ぜひ使いこなして成果を得ていただきたいです。日本トップクラスの結果を残して頂くために、全力を尽くします。

 

■登用人材のプロフィール

DX戦略アドバイザー

河上 泰之氏 / Beth合同会社代表兼ビジポコ編集長

DXや新規事業思考法の専門家。慶應義塾大学大学院SDM研究科を優秀賞で修了後、日本IBM、デロイトトーマツにてデザイン思考の社内専門家として部門立ち上げ、コンサル育成、プロジェクト提供を経て独立。現在はBeth社にて、DXや新規事業のモヤモヤを解決し、これだ!と確信して前に進むための”謎解き図書館”サービスを提供。顧客のDXや新規事業を大成功させJapan as No.1と、もう一度世界に言わせることを目標に、ベンチャーからトヨタ自動車、地方自治体、中央官庁にまで幅広く知見を提供している。

 

・DXプロモーションアドバイザー

片桐 新之介氏 / 合同会社C.SSSコーポレーション

大手百貨店の食品営業・バイヤー経験、経営企画部システム企画室での経験、奈良市での商店街活性化活動経験を通じ、関西で食・農・地方の複合的な課題解決を考えるコンサルティング業を行う。得意分野はDXを中心とした業務改善、販路開拓やマーケティング、プロモーション、都市計画作成、6次産業化商品開発、創業支援など。

 

・広報デザインアドバイザー

中野 浩之氏/emzgraphics

大阪のデザイン事務所に12年在籍。ディレクターとして大手メーカーの広告企画制作を担当。朝日広告賞部門賞や読売広告賞を受賞。その後、emzgraphicsとして独立。大阪の食博、海外観光客誘致を目的とした大阪城のポスター、奈良市産のお米のPRや文化事業のポスターなど自治体主催の広報でデザインを担当。その他、セールスプロモーションの企画や製薬会社主催のコンベンションの装飾デザイン、サーキュラー、プログラムなど幅広くグラフィックデザインに関わる。

 

■三重県伊賀市 概要

自治体名:三重県伊賀市

住所:〒518-8501 三重県伊賀市四十九町3184番地

自治体HP:https://www.city.iga.lg.jp/

 

■自治体連携について

Another worksと連携している自治体との取り組みはこちらからご確認いただけます。

連携希望の地方自治体担当者さまがいれば、気軽にご連絡ください。

https://is.gd/zWPnjS

CALENDAR

  • 2021.10 (15)
  • 2021.09 (15)
  • 2021.08 (12)
  • 2021.07 (13)
  • 2021.06 (8)
  • 2021.05 (10)
  • 2021.04 (8)
  • 2021.03 (7)
  • 2021.02 (6)
  • 2021.01 (6)
  • 2020.12 (13)
  • 2020.11 (4)
  • 2020.10 (9)
  • 2020.09 (9)
  • 2020.08 (7)
  • 2020.07 (6)
  • 2020.06 (15)
  • 2020.05 (10)
  • 2020.04 (4)
  • 2020.03 (13)
  • 2020.02 (3)
  • 2020.01 (3)
  • 2019.12 (1)
  • 2019.11 (1)
  • 2019.10 (1)
  • 2019.09 (9)


  • CONTACT

    Anotherworksとのビジネスパートナーシップや、取材のご案内についてなど、
    お気軽にお問い合わせくださいませ。