【プレスリリース】石川県能登町に参画する複業アドバイザー2名の登用が決定!地方創生に繋がる地域課題解決と関係人口の創出に貢献

成功報酬無料のSaaS型 複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド」を展開する株式会社Another works(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:大林 尚朝)は、2022年3月23日、石川県能登町の役場内に複業人材を登用する実証実験において、即戦力の複業アドバイザー2名の参画が決定したことをお知らせいたします。石川県能登町での取り組みは、Another worksが推進する自治体での実証実験における全自治体連携24のうち23例目となります。

 

・経済効果算出アドバイザー/白尾 敏朗 氏

・商品開発アドバイザー/片桐 新之介 氏

■連携の背景と目的

日本は人口減少・少子高齢化という深刻な課題に直面しています。国は自律的で持続的な社会を維持するため、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局と内閣府地方創生推進事務局を両輪とし、地方創生の推進に向け取り組んでいます。

 

そこで弊社でも、複業クラウドを活用し全国の自治体が抱えるさまざまな課題と、その課題を解決できるスキルをもつ複業人材とのマッチングを支援することで、地方創生に貢献できないかと考え、自治体連携を推進しています。石川県能登町とAnother worksは、2022年1月25日に連携協定を締結し、行政へ複業人材を登用する実証実験を開始しました。

 

■実証実験の概要

石川県能登町では、複業クラウドを活用し「経済効果算出アドバイザー」と「商品開発アドバイザー」の2職種で複業人材を公募しました。そしてこの度、能登町と専門的な知見や実績をもつ人材とのマッチングを創出でき、登用されるアドバイザーが決定しましたのでお知らせいたします。

 

期間は3月上旬から8月末までの約6ヶ月間で、オンラインによるアドバイスを中心に能登町の課題解決に向けてサポートする予定です。

 

■登用人材のプロフィール

・経済効果算出アドバイザー 1名

白尾 敏朗 氏/ 国内総合コンサルティング会社

2018年3月早稲田大学国際教養学部卒業後、国内大手コンサルティングファームに新卒入社。システム開発案件を2年経験した後、業務改善案件(BPR/BPO)を1年経験。現在はWebサービス事業会社にて経営企画部の支援(経営の意思決定の材料となる市場・競合の調査業務や管理会計のサポート業務など)を担当。

 

意気込み

私の家系のルーツが石川県白山市にあります。物心がついてからは関東地方で生活していたのですが、毎年1~2回は石川県の祖母のところへ訪れております。家の墓は石川県にあり、私も将来はそこに入るわけですが、「この人はご近所の能登町のブランド向上に関わっていたんだよ。」と言われるような人になりたいと思い、今回エントリーさせていただきました。

 

・商品開発アドバイザー 1名

片桐 新之介 氏 / 株式会社ふるらぶ

大手百貨店の酒、生鮮食品などの営業・バイヤーおよび経営企画部システム担当として業務効率化等の事業を経験。2011年退職後奈良市まちづくりタウンマネージャーとして地域活性化、商店街振興に従事。現在は関西で食・農・地方の複合的な課題解決を考えるコンサルティング業を中心に活動を行う。6次産業化エグゼクティブプランナー。

 

意気込み

商品開発を軸として、能登町の抱える課題解決や地域活性化につながる施策をご提案していければと思っております。石川県は親族がいたこともあり、個人的にとても魅力がある素晴らしい地域だと思っています。

 

■石川県能登町 概要

自治体名:石川県能登町

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1

自治体HP:http://www.town.noto.lg.jp/www/normal_top.jsp

 

■自治体連携について

Another worksと連携している自治体との取り組みはこちらからご確認いただけます。

連携希望の地方自治体担当者さまがいらっしゃれば、気軽にご連絡ください。

https://is.gd/zWPnjS

 

CALENDAR

  • 2022.05 (12)
  • 2022.04 (32)
  • 2022.03 (20)
  • 2022.02 (12)
  • 2022.01 (12)
  • 2021.12 (13)
  • 2021.11 (12)
  • 2021.10 (19)
  • 2021.09 (15)
  • 2021.08 (12)
  • 2021.07 (13)
  • 2021.06 (9)
  • 2021.05 (11)
  • 2021.04 (8)
  • 2021.03 (8)
  • 2021.02 (6)
  • 2021.01 (6)
  • 2020.12 (13)
  • 2020.11 (4)
  • 2020.10 (9)
  • 2020.09 (9)
  • 2020.08 (7)
  • 2020.07 (6)
  • 2020.06 (15)
  • 2020.05 (10)
  • 2020.04 (4)
  • 2020.03 (13)
  • 2020.02 (3)
  • 2020.01 (3)
  • 2019.12 (1)
  • 2019.11 (1)
  • 2019.10 (1)
  • 2019.09 (9)


  • CONTACT

    Another worksとのビジネスパートナーシップや、取材のご案内についてなど、
    お気軽にお問い合わせくださいませ。